Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
0
Help us understand the problem. What is going on with this article?
@Hiraku

GoでJSONを雑に書く

More than 1 year has passed since last update.

テストのフィクスチャなどで、JSONを雑に書きたくなることがあるのだけど、
文字列で定義するとJSONとしての構文チェックができず不便だ。trailing commaとか、クオートの不備とかを気にして書かなくてはいけない。

js := `{
  "baa": {
    "a": 1,
    "b": 1.9,
    "c": "abc"
  },
  "foo": {
    "baa": "muu",
    "bababa": "gagaga"
  }
}`

なので、Goとして構造を定義して、json.Marshal()したくなる。

json.Marshalは構造体を渡すことも多いが、雑に map[string]interface{} を渡しても動作する。これを使って書いていくとよい。

tips

  • map[string]interface{}だと長いので、適当に型を定義して使うと便利。
  • json.Marshalはエラーが発生する可能性があるが、自分でコード中で定義したjson構造がバグってたらどうしようもないので、エラーをpanic化してしまう雑な関数を定義してしまうのも便利。
  • json.Indentでインデントするのもいいぞ
  • []bytesで扱うか string で扱うかは状況によるので適宜切り替えてください。
package main

import (
    "bytes"
    "encoding/json"
    "fmt"
)

type object map[string]interface{}
type oo map[string]object

func MustJsonString(obj interface{}) string {
    b, err := json.Marshal(obj)
    if err != nil {
        panic(err)
    }
    var out bytes.Buffer
    err = json.Indent(&out, b, "", "  ")
    if err != nil {
        panic(err)
    }
    return out.String()
}

func main() {
    js := oo{
        "foo": {
            "baa":    "muu",
            "bababa": "gagaga",
        },
        "baa": {
            "a": 1,
            "b": 1.9,
            "c": "abc",
        },
    }
    fmt.Println(MustJsonString(js))
}
0
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Hiraku
PHP, Go界隈をうろうろしています。最近はgRPCと戦ってる。 特に明示していなければ、記事中のソースコード片は `CC-0 1.0` とします。出典表示無しで自由にコピペして頂いて構いません。 ただ、記事自体をコピペされるのは嫌なので、ソースコード部分以外の文章は通常通り全ての著作権を私が保持するものとします。 引用を超える範囲のコピペは止めて下さい。
mercari
フリマアプリ「メルカリ」を、グローバルで開発しています。

Comments

No comments
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account Login
0
Help us understand the problem. What is going on with this article?