disk
VMware_ESXi
Nested構成
VMWareWorkstation

VMware Workstation上のVMware ESXi 6.0 u2をリソース拡張する(disk編)(Nested構成)

■はじめに

VMware Workstationに構成した仮想OSのdisk増量を実施したフローです。

このページのブランチです。
【まとめ】VMware Workstation上のVMware ESXi 6.0 u2に仮想OS(CentOS 6.4)を作成する(Nested構成)
https://qiita.com/Higemal/items/2304efc70c8220319614

■実施イメージ

仮想OS(VMware ESXi 6.0)のリソース(CPU/Memory)の拡張をするため、VMware Workstationから物理ホストのリソース再割り当てを実施します。
image.png
#補足すると、VMware ESXiの初期datastoreを増量するイメージです。

■マシン

仮想OS   VMware ESXi 6.0 u2
      40GB -> 120GB

HyperVisor VMware Workstation 12 Player

物理ホスト Windows 7 Home Premium SP1 64bit
      cpu intel i7 2600 Sandy Bridge (4core/8thread)
      Memory 16GB
      disk 250GB (HDD/Eドライブ)


■実施手順

1.仮想OSの停止
2.diskの増量
3.仮想OS側(ESXi vSphere Client)から増加量の確認

1.仮想OSの停止
VMware Workstationの設定をいじるため、Workstation上の仮想OSを停止しておきます。
image.png



2.diskの増量
VMware Workstationの仮想OSを選び、「仮想マシン設定の編集(D)」から、「ハード ディスク(SCSI)」を選択します。今回はインストール時に設定した40GBから、120GBまで引き上げます。

image.png

#「拡張(E)」を選択
image.png

#インストール時サイズの40GBから、120GBまで引き上げます。
image.png
image.png

#なんかうまくいったようです。
image.png

#「容量」の最大サイズが更新されたことが確認できました。
image.png



3.仮想OS側(ESXi vSphere Client)から増加量の確認
・サマリ画面での比較
#実はこの画面ではわからないです。
image.png
↑事前/↓事後 (別作業のエビデンスを流用したため、cpu/memoryが増えてますが無視してください)
image.png

・ディスク詳細確認(構成-ハードウェア-ストレージ-デバイス)
#デバイス容量が120GBになったことが確認できました。
image.png

・ディスク詳細確認(構成-ハードウェア-ストレージアダプタ)
#こちらからも、デバイス容量が120GBになったことが確認できました。
image.png

・ディスク詳細確認(構成-ハードウェア-ストレージ-データストア)
#データストアは勝手には増えてくれません(初期データストアは1つですが、データストアは複数作成できるので、当たり前っちゃ当たり前ですよね…←ここ実はつまづいてた)
image.png

完了。


■所感

所要時間15分くらいです。別途、VMware ESXiのdatastore増量について記事作成します。

■参考

【まとめ】VMware Workstation上のVMware ESXi 6.0 u2に仮想OS(CentOS 6.4)を作成する(Nested構成)
https://qiita.com/Higemal/items/2304efc70c8220319614

以上です。