BluemixDay 2

Bluemix仮想マシンでお絵かきアプリを10分で公開する

More than 3 years have passed since last update.

Advent Calendar用に投稿するのでクリスマスツリーを皆んなで飾れると楽しいと思い、reichatをBluemix仮想マシン上のDockerに10分で公開する事にしました♪ :smile:

reichatとはコチラです。https://r2.ag/reichat-preview/

Bluemixの仮想アプリは以前触った時から比べて随分と使いやすく(簡単に作れるように)なってますね♪


仮想マシンの作成

まずBluemixのダッシュボードから「仮想マシンの実行」をクリック。

image


情報の入力

仮想マシンの作成画面でCentOSを選んで、パブリックIPを割り当てて、鍵の追加を押します。

image


鍵の作成

鍵の追加ポップアップが出るので適当な名前を記入してOK

image

鍵が出来ました。

image

自動的にダウンロードもされます。

image

昔触った頃は鍵の作成は無くて、事前に作った鍵を登録する方式でした。この手の作業で作る鍵ってどれが何の鍵だったか分からなくなって、昔使った作業用のフォルダも削除しがたく次々と増えていく。。。なんて事があるので、このようにその場でそれ専用の鍵を作ってくれるのは個人的にかなり嬉しい改善点です :smile:

ポップアップを閉じると作った鍵の名前が設定されています。

image


作成完了

作成して少し待つと完成♪ IPとIDが明記されて分かりやすいですね。昔は誰でログインすりゃ良いのか分からなくてハマったもんですw

image

(残念ながらこの作成&プロビジョニング作業はエラーになったり、応答が返ってこなかったり、完成度がイマイチですね。画面上エラーになっても再描画すると正常に出来ていたり結果もマチマチです。上手く作れてないようなら削除してもう一回作ってみるってのが一番悩まずに済む気がします :sweat_smile:


接続

早速TeraTermから繋いでみます。先ほど作成した鍵を使ってログインするのでセキュリティも万全です。

image

繋がりました♪

[ibmcloud@host-192-168-0-17 ~]$


Dockerのインストール~reichatの実行

以下コマンドだけ抜粋。

$sudo yum -y install docker

$sudo service docker start

$sudo docker pull uzyexe/reichat

$sudo docker run -p 10133:10133 uzyexe/reichat

使ったDockerイメージはコチラです。

https://hub.docker.com/r/uzyexe/reichat/


reichatを使ってみる

http://129.41.136.254:10133/reichat.html

image

実質10分もかかってないですね。いやはや凄い時代ですね~!

とりあえず12/25まではこのまま起動しておくので、是非この記事を読んだ方はクリスマスツリーに飾り付けを追加してみて下さい :smile:

12/25に綺麗なツリーになってるとイイな♪