Edited at

[要約・翻訳]FileMaker_Devcon_2017:Server Architecture and Performance in the Cloud Era

More than 1 year has passed since last update.


はじめに



  • 2017年度のFileMaker Developer Conferenceのセッション動画から、気になったものをピックアップして視聴したので、自分メモを兼ねてご紹介いたします。

  • FileMaker社がYoutubeに公開しているセッション動画のYoutubeリストはこちら


他に投稿した[要約・翻訳]


Title: Server Architecture and Performance in the Cloud Era


サーバをクラウドに立てるかどうかの検討要素


  • 費用/予算

  • 接続の簡易さ

  • 速度

  • 可用性

  • 拡張性

  • 持続性


ストレージの種類毎のパフォーマンス比較


レコード転送速度

5kb/1レコード × 1,000レコード = 5MB の転送

ネットワーク
1Gbps
100Mbps

0.04秒
0.4秒

HDD
SSD
PCIe

200Seeks
0.60秒
0.02秒
0.02秒

5MB転送
0.05秒
0.00秒
0.00秒


索引つきの検索

フィールドの索引が2MBある時

HDD
SSD
PCIe

50Seeks
0.15秒
0.01秒
0.01秒

2MB転送
0.02秒
0.00秒
0.00秒


索引なしの検索

5kb/1レコード × 10,000レコード = 50MB の転送

HDD
SSD
PCIe

2000Seeks
6.0秒
0.23秒
0.23秒

50MB転送
0.50秒
0.05秒
0.01秒


オブジェクトフィールド転送

50MB の転送

ネットワーク
1Gbps
100Mbps

0.38秒
3.8秒

HDD
SSD
PCIe

10Seeks
0.03秒
0.00秒
0.00秒

5MB転送
0.05秒
0.00秒
0.00秒


バックアップ

全部で1GBのデータベース

HDD
SSD
PCIe

1GB転送
10.0秒
2.0秒
0.5秒


使用技術ごとの留意点


サーバサイドスクリプト実行


  • 2コア以上にするべき


WebDirect


  • サーバサイドスクリプト実行よりパフォーマンスコストが高い

  • 3コア以上にするべき

  • 同時接続数が増えれば増えるほどコア数・メモリなど増やすべき


ローカルサーバのコスト/スペック


開発環境


  • 7万円-14万円程度


従業員が少規模(5-20名)の環境


  • 35万円程度

  • CPU:4コア以上

  • WebDirect:2-10同時接続数


従業員が中規模(15-1,000名)の環境


  • 90万円以上

  • CPU:8コア以上

  • WebDirect:10-100同時接続数


専用ホスティングサーバのコスト/スペック


従業員が小規模(1-50名)の環境


  • 月額7千円-4万円程度

  • WebDirect:1-50同時接続数


FileMaker Cloudのコスト/スペック


従業員が中規模(1-250名)までの環境


  • 月額6千円-24万円程度

  • WebDirect:1-100同時接続数


AWS上で稼働させるサーバのコスト/スペック


従業員が中規模(1-250名)までの環境


  • 月額7千円-40万円程度

  • WebDirect:1-100同時接続数


補足

AWSのお話やコンピュータアーキテクチャの話など一般論的なところは割愛します。

でも、AWSのアーキテクチャ概要は割と分かりやすいので(40分あたり)AWSへFileMaker Serverをたてようかと考えている人は、動画を見ると幸せになれそうです。