Android
ifttt
MacroDroid
meross

Android端末の満充電を検知してIFTTT+MacroDroid+meross(スマートプラグ)で充電終了させる


やりたいこと


  • Android 端末で、満充電を検知して充電終了させる

  • つまり、過充電を防いでバッテリー消耗を防止する


使うもの


事前準備


  • 上記、使うものに挙げたそれぞれのアカウント作成ならびにインストールおよび購入

  • meross Android アプリで meross 端末を登録しておく

  • IFTTT で meross アカウントと連携しておく


IFTTT


  • New Applet を選択して this へ進む


this


  • Webhooks を選択

  • Receive a web request を選択

  • Event Name を入力


    • 任意の英数

    • あとで webhook 用の URL に含まれるので、半角スペースなどは使わない方が無難

    • ここでは仮に battery99 などとしておく



  • Create trigger を押す


that


  • Meross を選択

  • Turn off を選択

  • Device を選択


    • ここで Device のプルダウンが効かない場合、アカウント連携がうまくできていないということなので、要見直し



  • Create action


Review and finish


  • 内容の確認

  • 問題なければ Finish を選択


    • Receive notifications when this Applet runs についてはお好みで




Webhook URL の取得

上記でトリガー&アクションは設定できたが MacroDroid が叩くための Webhooks URL を取得しておく必要がある。

そしてだいぶ分かりづらい場所に書いてある……


  • My Applets を選択

  • Services タブを選択

  • Webhooks を選択

  • 右上の Documentation を選択


    • IFTTT Android アプリ上では表示されない場合は WEB で確認すること



  • Your key is: ****************************** と表示されているのがアカウント固有キー




MacroDroid

最初に マクロの追加 をタップする。


トリガー タブ


  • バッテリー/電源 をタップ

  • 電池残量の変化 をタップ

  • 指定残量への増加/減少時 を選択

  • ~まで増加 を選択

  • %のバーを任意の数字に設定


    • ここでは 99% としておく




アクション タブ


  • アプリケーション をタップ

  • Webサイトを開く/HTTP GET をタップ

  • URLを入力 欄に IFTTT の Webhooks で取得しておいた URL を入力

  • HTTP GET (Webブラウザ不使用) にチェックして OK


条件 タブ


  • バッテリー/電源 をタップ

  • 電源の接続状態 をタップ

  • 電源に接続中 を選択


    • なお、この条件は入れなくても動作するはずですが……




保存


  • ちょっと分かりづらいですが、右下のチェックマークボタンで保存完了


動作確認


  • meross 端末に挿した USB 電源から給電させてみて、充電が 99% になった時に meross 端末がパチッと音を立てて OFF になれば OK


ToDo


  • OFF にした meross 端末を再度 ON にするのはどうする?



    • meross を turn on するための Webhooks を IFTTT で作って MacroDroid で充電ケーブルがささったら URL 叩かせればよいかな……?


      • meross が off 状態の場合、「充電ケーブルがささった」と認識されないのでダメ



    • アイディア浮かんで実装&検証したら追記予定