Koa
ECT

koa-ECTの環境整備


開発環境を作る。


node.jsのインストール


  • nodistの利用

Nodistのページから、「Download the installer from the releases page」のところにあるインストーラをダウンロードしてインストールする。

コマンドプロンプトから、以下の様に実行できれば、OK

nodist -v

v0.8.8 (2016/12現在)

以下を実行してインストール出来るバージョンを調べる。

nodist dist

以下を実行してインストールしたいバージョンをインストールする(10.6.0の場合)

nodist + 10.6.0

以下を実行して、nodeの使用するバージョンを設定する(10.6.0の場合)

nodist 10.6.0

node.jsのバージョン確認

node -v

v10.6.0
(2018/07現在)

以下を実行して、nodeにあったnpmのバージョンにしておく。

nodist npm match

npmのバージョンの確認

npm -v

6.1.0
(2018/07現在)


koaとkoa-generatorのインストール

> npm install -g koa

> npm install -g koa-generator

適当なディレクトリで以下を実行してkoaのテンプレートを作成する

> koa KoaTest (プロジェクト名は任意)

プロジェクト名のディレクトリが作成されて、テンプレートが作成される

プロジェクトディレクトリ(この場合はkoaTest)へ移動する


ECTパッケージをインストール

koaTest> npm install -D ect

npm installを実行する

koaTest> npm install


ECTテンプレートで動作する様に修正


app.jsの変更

viewsのdefaultをjadeからectへ変更する。

また、module.exports = app;をapp.listen(3000);に変更する。


app.js

app.use(views('views', {

root: __dirname + '/views',
default: 'ect'
}));

//module.exports = app;
app.listen(3000);



viewsの変更

index.jade、index.jadeの拡張子をectへ変更する

index.ect、index.ect

記述をectのものへ変更する


layout.ect

<!DOCTYPE html>

<html>
<head>
<title><%= @title %></title>
<link rel='stylesheet' href='/stylesheets/style.css' />
</head>
<body>
<% content %>
</body>
</html>


index.ect

<% extend 'views/layout.ect' %>

<h1><%= @title %></h1>
<p>Welcome to <%= @title %> with ECT</p>
<hr>
<div id="container"></div>
</div>


以下を実行して、http://localhost:3000へアクセスする。

koaTest> node app.js

以下の様に表示されればOK

Hello World Koa!

Welcome to Hello World Koa! with ECT