Java
Android

ToolBarを超余裕で使う方法 Part1 文字を設定したり色を変えたりする

今回の目標

  • 文字をセットする
  • 文字色を変える

ToolBarに文字をセットする

1 .まずはレイアウトの上にToolBarを置きます。

activity_main.xml
<android.support.v7.widget.Toolbar

android:id="@+id/toolbar" 
android:layout_width="match_parent" 
android:layout_height="wrap_content" 
android:layout_alignParentLeft="true" 
android:layout_alignParentStart="true" 
android:layout_alignParentTop="true" 
android:background="?attr/colorPrimary" 
android:minHeight="?attr/actionBarSize" 
android:theme="?attr/actionBarTheme"/> 

2.文字をセットする

MainActivity.java
 @Override

protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) { 
    super.onCreate(savedInstanceState); 
    setContentView(R.layout.activity_main); 
    Toolbar toolbar=findViewById(R.id.toolbar); 
    toolbar.setTitle("セットしたい文字をここに入力します"); 
    setSupportActionBar(toolbar); 
    } 

括弧内のダブルコーテーションを外して [R.string.○○] とすることでString.xmlにある文字を呼び出すことも可能です。

うまく行かないときは android.widget.toolbar をimportしている可能性があります!!!

その場合は android.support.v7.widget.Toolbar をimportしてみるか、最低対応androidバージョンをAPI21にしてみるといいかもしれません。

ToolBarにセットした文字の色を変更する

さきほどは文字をセットしたわけですが、これからは色をセットします。

MainActivity.java
 @Override

protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) { 
    super.onCreate(savedInstanceState); 
    setContentView(R.layout.activity_main); 
    Toolbar toolbar=findViewById(R.id.toolbar); 
    toolbar.setTitle("セットしたい文字をここに入力します"); 
    toolbar.setTitleTextColor(rgb(255,255,255));    
    setSupportActionBar(toolbar); 
    } 

HTMLcolorではなくRGBで指定することがコツです。上記では白ですがその他多くのカラーにセットできます。お好みなどに応じてセットしてみましょう。
[R.color.○○] にすることでcolor.xmlから読み込むことができます。こうすればHTMLcolorが使えます。

最後に

最初はToolBarってむずそうと思っていた方もかんたんだと思えたのではないでしょうか?
それではまたお会いしましょう!それでは!!!

作者のGoogle+
作者のTwitter