Help us understand the problem. What is going on with this article?

SQL データベース基礎中の基礎

ドットインストールでの学習が捗らなかったので初心に帰ってProgateでSQLのカリキュラムを勉強した。

①データベース..テキストや数値といったデータを保存するツール。特定のデータを集めたものを整理して後で使いやすくするデータの塊。

②クエリ..データベースに送る命令。SQLはクエリを書いていくデータベース言語。

③SELECT文..主にデータの検索(抽出)、データの並び替え、計算が出来る。

SELECT文の形式

SELECT 列名 //どの列から表示させるか 
FROM 使用テーブル //どのテーブルか指定する。
WHERE 検索条件;  //どの様な条件で取得するか

WHERE文は省略出来る。その場合は条件を指定してないので全ての列を抽出する。

④データ型..データベースに保存されているデータの中にある、数値やテキストといったデータの種類。

⑤LIKE演算子..ある文字を取得したい時に使う。指定したカラムが名前を含むデータを取得する。

 WHERE カラム名 LIKE データ型;

⑥ワイルドカード..どの文字列でも一致する記号 %データ名%でデータ名を含む文字列が全て取得する。

・前方一致..データ名の後ろに"%"の記号を書くとデータ名で始まる文字列を検索できる。
・後方一致..データ名の前に"%"の記号を書くとデータ名で終わる文字列を検索できる。

⑦NOT演算子..データ名が一致しないデータを取得する。

WHERE NOT データ名;

NOT演算子にLIKEを組み合わせることで条件を指定できる

WHERE NOT カラム名 LIKE ="%データ名%";

感想
学習を通じて感じたことは、データベースって辞書みたいなイメージがあるなって印象。辞書自体がデータベースでそこからWHEREや演算子を使って索引みたいな処理をするって流れ(十中八九解釈違いだと思うけど..)。そう考えるとデータベースの概念って自分達の身近にあるんだなと実感した。

学習教材が優しいのもあってか取っ掛かりやすかった。

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away