Help us understand the problem. What is going on with this article?

PHP入門 try、throw、catch(例外処理) まとめ

①例外処理とは..何らかのプログラムを書いて、予期しない処理するが発生したときに適切な処理を行う方法

②例外処理のする理由
1..意図的に例外処理を発生させて、自分なりの処理を行うときに必須。
 2..例外が発生して適切な処理を行わないと、プログラムがそこで異常終了してしまう。それを防ぐために、例外に応じた処理を行う為。

③必須知識
・tryは例外を発生させたい処理を書く。
・throwはtryで処理を書いた例外を投げる。
・Exceptionクラスは日本語で例外。
・catchはthrowで投げた処理を捕捉するのに用いる。
・例外が発生することを別名、例外が投げられると言う

<?php

function div($a, $b) {
  echo $a / $b;
 }


div(7,2);
div(5,0);
 ?>

この出力結果の場合、5を0で割るとログで0で割ってはいけないというWarningが出る。

<?php

function div($a, $b){
   try {      
     if($b === 0){
       throw new Exception("3.50で割り切れませんよ!");  
     }
    echo $a / $b;

 } catch(Exception $e){
    echo $e->getMessage();
 }
}

div(7,2);
div(5,0);
 ?>

例外発生させたい場所をtryブロックで囲む。Warningが発生しない様にif条件分岐を書く。ここではbが0の場合の例外処置を書いて、throwという命令形を使って例外メッセージを投げる。

例外メッセージをcatchで取得して、getMassageメソッドで"0で割り切れませんよ!"の文字列を表示させる。

表示結果

3.50で割り切れませんよ!

感想
例外処理って応用っぽくて初心者の自分ではまだ扱えなさそう。取り敢えずは異常終了を避けるためにtry,catchがあることを覚えておけば今回の学習に意味はあったかな。

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away