8
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 1 year has passed since last update.

posted at

updated at

FLOPSとFLOPs

はじめに

ResNetの論文を読んでたらFLOPsって出てきたんですけど,FLOPSと何が違うのとなったのでこの記事書きました.
同じ悩みの人がいればぜひ見てください

FLOPS(Floating-point Operations Per Second)

パソコンの性能指標(CPU,GPU)を図るための指標です.
一般的に調べればこっちが多く出てきます.
この値が大きいほど性能がいいパソコンになります.

FLOPs(FLoating-point OPerationS)

ただの計算量です.
なので増えれば増えるほど処理に時間がかかることになります.
機械学習の評価値としてたまに出てくるんですがFLOPSとFLOPsを読み間違えると層が増えるほど処理速度が速くなるというわけわからん解釈になるので気を付けたほうがいいです(1敗)
日本語ではここ(1)にいい感じに書いてました.

さいごに

処理速度(FLOPS)と計算量(FLOPs)を間違えないようにしよう!!
ものすごく紛らわしいけど・・・

参考文献

(1)Chainerで書いたニューラルネットの理論計算量を推定するchainer_computational_cost

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You can follow users and tags
  2. you can stock useful information
  3. You can make editorial suggestions for articles
What you can do with signing up
8
Help us understand the problem. What are the problem?