Python
homebrew
pyenv
Anaconda

MacOSXにHomebrewを利用してpyenvとanacondaをインストールした話

はじめに(環境の話とか)

とりあえず備忘メモとして残しておきます。
Homebrewのインストールは前提とします。
後ほど詳しい情報を書いていきます。(多分)

以下の環境で行いました。
MacBook Pro (Retina, 13-inch, Late 2013)
macOS Sierra バージョン10.12.6

以下、ターミナル上での作業

Homebrewの更新

なんだかよくわかりませんが、おまじないとして更新しておきます。

 $ brew update
 $ brew upgrade 

pyenvのインストール

pyenvはPythonのバージョン管理を行うものです。
pyenvを利用して、Pythonのバージョンを変更したりします。
ちなみにMacOSXでは、デフォルトでPython バージョン2.7がインストールされています。

bashを利用している場合のpyenvインストール

 $ brew install pyenv # pyenvのインストール
 $ echo 'eval "$(pyenv init -)"' >> ~/.bash_profile
 $ exec $SHELL -l

本当にpyenvがインストールされたか確認しときましょう。

 $ pyenv --version # インストールしたpyenvのバージョンを確認

anacondaのインストール

anacondaをインストールしましょう。
anacondaはデータサイエンス向けのPythonパッケージだそうです。

インストールできるanacondaバージョンを確認しましょう。

 $ pyenv install -l | grep anaconda
出力結果
 anaconda-1.4.0
 anaconda-1.5.0
 anaconda-1.5.1
 ........(中略)........
 anaconda3-4.3.1
 anaconda3-4.4.0
 anaconda3-5.0.0

今回はPython バージョン3.Xかつ、最新のanacondaを利用します。

 $ pyenv install anaconda3-5.0.0

anacondaがインストールできたことを確認します。

 $ pyenv versions # anacondaのバージョンを確認
出力結果
  system
  anaconda3-5.0.0 (set by /Users/hogehoge/.pyenv/version)

インストールしたanacondaを利用します。

 $ pyenv global anaconda3-5.0.0 # 最新版のanacondaを利用する

もう一度anacondaのバージョンを確認してみましょう。

 $ pyenv versions # anacondaのバージョンを確認
出力結果
  system
* anaconda3-5.0.0 (set by /Users/hogehoge/.pyenv/version)

このように、選択したanacondaのバージョンが選択されたことが確認できます。
また、Pythonのバージョンも確認してみましょう。

 $ python --version # Pythonのバージョンを確認
出力結果
 Python 3.6.2 :: Anaconda, Inc.

このように、Pythonのバージョンが変わり、後ろにAnacondaと表示されるとanacondaの利用も可能になっています。

参考にしたページ

以下のページを参考にさせていただきました。
投稿者の方には非常に感謝しております。

Macにanacondaをインストールする→ライブラリの追加
https://qiita.com/berry-clione/items/24fb5d97e4c458c0fc28

HomebrewのインストールからpyenvでPythonのAnaconda環境構築までメモ
https://qiita.com/freyja/items/2d066801a7464a676994