Help us understand the problem. What is going on with this article?

さくらインターネットでPythonを使う

More than 3 years have passed since last update.

さくらインターネットでPythonスクリプトを走らせようということでやってみました。
Herokuがデプロイ出来るのにアプリケーションエラーが発生したので、まぁレンタルサーバーでなんとかなるように勉強しておくのもいいなという安易な発想です。

ローカルでは動くのにHerokuでは動かない、などという時にレンタルサーバーで動かせれば楽チン。最初はbottleをそのまま使おうとしたのににっちもさっちもいきませんでした。

で、相当に躓いたので覚書も兼ねて。

必ず入れておきたいおまじない

#!/usr/local/bin/python
print "Content-Type: text/html\n"

結局PythonスクリプトがCGIで動くということで、アップロード後.cgiに書き換えが必須。で、最初はbottleを何とか動かそうとしたわけですがルーティングがうまくいかない。もう腹がたったので全部一から書いてやりました。index.pyの中がprintだらけになりましたとさ。

さくらでbottleを上手く動かす方法があったら詳しく教えて下さい。

botlleだったら数十行なのに。
フレームワークの便利さを痛感しますねこれは。

というわけでローカル環境での開発はcgiモジュールを使う。
アップロードした時にそのままアップロードできるし迷いがない。

dir.jpg

こんな感じの階層にして製作開始。
アップロード時はcgiserver.py以外を全部アップロード。

home/user/www/ 以下であればどこでも問題無いです。

index.pyはアップロード後にindex.cgiに書き換えてパーミッションを705にしておくこと。

で成果物はこちら。もっと色々実装したかったんですけど力尽きました。
http://app.jiriki.co.jp/rakuten-creater/index.html


さくらのレンタルサーバーでbottleが動いたお話を書きました。

http://qiita.com/Gen6/items/3238b3b5c7501e36f6d3

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした