超簡単にバージョンを付ける


数字の上げ方


3つの数字を使う


1

0.0.0


こんな感じ。3つの数字だとシンプルで管理も楽になる。

数字の間は.で区切る。


小型アップデート


4

0.0.1


右の数字を1つ上げる。


大型アップデート


3

0.1.0


真ん中の数字を1つ上げる。


アップデートで前回のバージョンと互換性が無くなった場合(または超大型アップデート)


2

1.0.0


左の数字を1つ上げる。

大きいアップデートがあるごとに小さいアップデートの値は0に戻される。


補助記号の付け方


製品版を出せるレベルではない未完成なもの


5

1.1.1α


1番右にα(アルファ)をつける。


製品版として出す前段階(不具合があったりするもの)


6

1.1.1β


1番右にβ(ベータ)をつける。


製品版


7

1.1.1


補助記号はいらない。