search
LoginSignup
70

More than 3 years have passed since last update.

posted at

updated at

Conda(Anaconda/Miniconda)コマンド一覧

Conda(Anaconda/Miniconda)を使わない期間が長くて忘れることも多く、備忘録として書きます。

conda環境のアップデート

定期的によく使うので頭に別出しで書いておきます。
事前に対象環境をActivateしておきましょう(baseの場合不要)。
昔は"source activate"でしたが、4.4から"conda activate"に変わったようです

conda activate <env>

有効環境のConda全パッケージアップデート。

conda update --all

"conda upgrade"でもOKみたい。
※conda upgradeの記述に「Alias for conda update」と書かれています(紛らわしい・・・)。

conda本体のみのアップデート。

conda update -n base -c defaults conda

コマンド一覧

conda info

conda情報の表示。何を作ったかよく忘れるので、頻繁に使います。

$ conda info -e
# conda environments:
#
base                  *  /home/i348221/.pyenv/versions/miniconda3-latest
nlp                      /home/i348221/.pyenv/versions/miniconda3-latest/envs/nlp
よく使うオプション 内容
-e, --envs 環境一覧の表示
-a, --all 全情報表示

conda list

インストール済パッケージ一覧の表示。pipでインストールしたものも含まれます。pipでインストールしたものを除外したい場合は"--no-pip"オプションを付加。

$ conda list
# packages in environment at /home/i348221/.pyenv/versions/miniconda3-latest:
#
# Name                    Version                   Build  Channel
asn1crypto                0.24.0                   py37_0
ca-certificates           2018.03.07                    0
certifi                   2018.11.29               py37_0

conda activate

環境の有効化

$ conda activate <env>

conda detivate

環境の無効化

$ conda deactivate

conda create

新環境の作成

$ conda create -n <env> python=3.6
よく使うオプション 内容
-n ENVIRONMENT, --name ENVIRONMENT 環境名の設定
python=X.X オプションとは異なるのですが、環境作成時にいつも指定するのでここに載せておきます

conda search

パッケージの検索。オプション・設定なしでdefault repositoryに対して完全一致検索。アスタリスク(*)を付加して部分一致検索が可能。Anaconda Cloudにより多くのパッケージもあるので、見つからなかったら探してみるのがお勧め。
記事「condaとpip:混ぜるな危険」で読んだのだが、できるだけpipでなくconda installの方がいいらしい。

$ conda search "tensorflow>=1.11" --platform linux-64
Loading channels: done
# Name                  Version           Build  Channel
tensorflow               1.11.0 eigen_py27h06aee4b_0  pkgs/main
tensorflow               1.11.0 eigen_py36he3f7ef1_0  pkgs/main
tensorflow               1.11.0 gpu_py27h99ab47f_0  pkgs/main
よく使うオプション 内容
-c CHANNEL, --channel CHANNEL default repositoryだけでなく、チャネルを追加で指定
-i, --info 検索結果に詳細情報追加

conda install

パッケージのインストール

$ conda install flask
よく使うオプション 内容
-c CHANNEL, --channel CHANNEL チャネル名指定

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
70