LoginSignup
25

GodotEngineを学ぶためのおすすめの教材をまとめてみた

Last updated at Posted at 2022-11-05

GodotEngineを学ぶためのおすすめの教材をまとめてみた

初めに

この記事ではGodotエンジンを学ぶためのおすすめのチュートリアルを紹介していきます。
ここで紹介してあるチュートリアルは自分でもほとんどやっています(完成してないのはあるけど…)
皆さんの学習の手助けになったら幸いです。
Godotは日本語の情報がほぼ0といっても過言ではないためこの記事を書くことにしました。

この記事を書いた段階ではGodot4という新たなバージョンが正式にリリースされることが決まっています。
ここで紹介しているほとんどのサイトや動画は、Godot4ではなくGodot3を使っています。
ご了承ください。
また、なにか問題等がありましたら、コメントなどでお知らせください!

初心者向け:beginner:

ウェブサイト

まず初心者向けの解説でおすすめなのが、GodotEngine公式さんのチュートリアルです。
クリープを避けろというゲームを作っていくチュートリアルです。まあいわゆる鬼ごっこゲームです。ゲーム開発の最初のゲームは長く遊べないものも多いのでとりあえず「Godotでなんかゲーム作れた!!」等いう感情に浸るのが目的のチュートリアルだと個人的には思ってます。結局僕の経験上、この経験をいかに最初に味わえるかでモチベーションが違うので楽しむことを忘れないでください。
ただ一部英語だったりするのでそこは翻訳などで対処しましょう。僕のおすすめはDeepl翻訳です。

2つ目にお勧めなチュートリアルは2DGamesさんが公開しているGodotの記事です。
2Dgamesさんはたくさんの良質なチュートリアルを公開していて、どれも5分程度で実装できるのでお勧めです。
ゲームを作るというよりは、ゲームのパーツ(UI)などを作っていくチュートリアルが多いのですが、クリッカーゲームなどの作り方も載っています。
また初心者にとっては非常にありがたい「分かりやすい説明」が入っているところもおすすめポイントです。
個人のこういった記事だと大体コードをコピペしてなんかわかった気になりがちですが、こういったことをなくすような努力がされています。
Godotに慣れてきた後でもシェダーなど重要なことが学べるのでどのレベルにもオススメできるサイトとなっています。

3つ目にお勧めな初心者向けのチュートリアルはPenutsCodeさんの「Godotでブロック崩しを作る」です。
こちらはブロック崩しというシンプルな題材のゲームを作ることによって、Godotの基本が一通り学べます。
ブロック崩しは基礎中の基礎な知識が学べるのでぜひチャレンジしてみてください。またパワーアップなどの作り方についても学べます。

ビデオ/チャンネル(Youtube)

動画で紹介するおすすめの解説動画はNutria Studio(ヌートリアスタジオ)さんのGodotでボタンを作ってみようです。
こちらのチュートリアルでは主にUIのボタンの作り方を10分程度で解説しているのでスキマ時間にパパっと見ることができます。
UIを使うゲームを作ろうと思ったら、先ほど紹介した2Dgamesさんのブログと一緒に見てみてください。

次におすすめの動画(チャンネル)Nozomi Hiragi PGさんのYoutube動画です。
このチャンネルではGodotのチュートリアルで有名なGdQuestさんのチュートリアルの日本語版やドット絵についてなどの動画を投稿しているチャンネルです。動画数は少ないですが、ぜひ試してみてください。

中級者~上級者向け

ウェブサイト/ブログ

まず最初に基本を覚えたら次のステップを学べるブログとして
Saitosさんの記事がオススメです。色々な細かなTipsが乗っていてプロジェクトの参考になると思います。
特にこの逆引きメモの記事が僕が開発を進めている間はとても重宝しました。

次にオススメなウェブサイトは2dgamesさんの「フラッピーバード」のチュートリアルです。2Dgamesさんは先ほども紹介しましたが、こちらのチュートリアルは本当に自分が遊んでて楽しいゲームを作れるので選びました。こちらは大ヒットしたゲーム、フラッピーバードを作ることが目標となっています。フラッピーバードの難易度はとても高いので自分の開発環境を壊さないようにご注意ください。

3つ目にオススメなのがOre2Wakaruさんの玉転がしのチュートリアルです。Unityのチュートリアルとしてよく知られているのが玉転がしゲームなのですが、それをGodotで作ることができるようになります。
Ore2Wakaruさんは、玉転がし以外にも音ゲーや、歩く3Dアニメーションの作り方などがありそちらもやってみるといいと思います。
3Dの日本語のチュートリアルというのはなかなか無いので3Dゲームを作りたいって方にオススメです。
Godotは本当に3Dのチュートリアルが少ないのでぜひ挑戦してみてください。

英語のチュートリアル :flag_gb:

最後に英語で書かれているチュートリアルを紹介していきます。
英語のチュートリアルは最新情報やアップデートで変わったことなど、リアルタイムなため、海外のチュートリアルは対応が早いです。
英語がわからなくても、翻訳や、字幕をつけてカバーする事ができるものが多いのでぜひやってみてください。
後基本どんなゲームエンジンでも最新情報/バグ解決方法は大体英語で書かれてるのである程度英語が読めるだけで多分成長スピードが上がります。

ウェブサイト/ブログ

最初に紹介するのは海外で有名なGDQuestのウェブサイトです。
初心者から上級者用まで様々な動画、記事があり、とてもオススメです。GDScript、3D、2D、マルチプレイヤー、音声、ゲームデザイン、練習方など数々な分野に対応しており、無料で見ることができます!
特にマルチプレイヤーや、シェダーなどのチュートリアルもありますが、僕的にオススメなのがマップの自動生成のチュートリアルです。
沢山のことを学べるのオススメです。

ビデオ/動画(Youtube)

最初に紹介するのはHeartBeastさんのアクションRPGを作るシリーズです。
このシリーズでは分かりやすくアクションRPGの作り方を解説してくれていて、アクション要素のあるゲームを作りたい方にとてもオススメです!!
全部でPart23まであり、エフェクトなどの作り方も学べます。

最後に…

この記事ではGodotを学ぶのにおすすめな教材をまとめてみました。
参考になれば嬉しいです♪
ちなみに自分の作ったGodotで3Dの迷路ゲームを作れるチュートリアルはこちらです。
紹介したチュートリアルよりは全然だめですが予定に空きがあれば増やしていくのでよろしくお願いいたします。

なにか問題などがありましたら、コメント欄でお知らせください。
是非今後もよろしくお願いします(°▽°)

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
25