Help us understand the problem. What is going on with this article?

Raspberry Piの初期設定をAnsible on Macでやる

More than 5 years have passed since last update.

久しぶりにやると完全に忘れているので備忘録。なお、この記事で扱うのはpingが通るところまでです。

/etc/hosts on Mac

名前を付ける:

/etc/hosts
192.168.2.3     weed-raspbmc

ちなみに私はMacを「インターネット共有」させて、イーサネットケーブルでMacとRaspberry Piをつなげています。Mac側のIPアドレスを「手動で設定」で「192.168.2.1」にすると、ぶら下がるマシンにはIPアドレス「192.168.2.2」、「192.168.2.3」・・・と順番に割り振られます。

hostsを反映させる:

$ dscacheutil -flushcache

ssh on Mac

raspbmcにsshするときはユーザはpiであることを設定する:

.ssh/config
Host weed-raspbmc
        User pi
        Hostname 192.168.2.3

鍵を作って転送する等:

ubuntu at u-aizu | SSHを使ってパスワードなしで接続

ただし、鍵をRaspberry Piに送るには以下のようにする:

$ scp ~/.ssh/id_dsa.pub pi@192.168.2.3:~/

Ansible on Mac

MacにAnsibleを入れるやり方は以下の生地^H^H記事が丁寧です:

Ansible使ってVagrantのゲストOSの構成管理する【Playbook: jenkins, node.js】 - yutaponのブログ

無事Ansibleをインストールできたら、プロジェクトフォルダにhostsというファイルを作る:

hosts
[target]
weed-raspbmc

ここでIPアドレスを指定するとユーザpiでログインしてくれず、Ansibleが動かない。

最後にpingする:

$ ansible -i hosts servers -m ping

うまくいけばpongと返ってくる:

weed-raspbmc | success >> {
    "changed": false, 
    "ping": "pong"
}

ブログやってます:Weed software

Feel-Physics
今はHoloLensのアプリを開発しており、技術記事はすべてブログ( http://weed.nagoya )に書いています。以前はSwift、OpenCV+Python、JavaScript、Objective-Cを書いていました。
http://feel-physics.jp
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away