CentOS

CentOS7でノートPCを閉じてもサスペンドさせない

More than 3 years have passed since last update.

この記事はWeb開発をするまでの一部です

ノートPCはバッテリーがついてるので、ブレーカーが落ちたり停電があっても落ちないので軽くサーバを立てて遊んでみようという場合には便利です。

ただ、サーバ用途で使ってるノートPCを閉じてサスペンドされると不便なので機能を停止します。

CentOS7からsystemdで管理されています。

LidSwitchが蓋を閉じた時の制御
SuspendKeyがサスペンドキーを押した時の制御
HibernateKeyがハイバーネートキーを押した制御

どれも無効にしてしまいます。

vi /etc/systemd/logind.conf
-#HandleSuspendKey=suspend
-#HandleHibernateKey=hibernate
-#HandleLidSwitch=suspend
+HandleSuspendKey=ignore
+HandleHibernateKey=ignore
+HandleLidSwitch=ignore

反映させます

systemctl restart systemd-logind.service