Edited at

MAMPの設定(SSIや複数のローカルホスト)

More than 3 years have passed since last update.

この記事ではMac OSX(10.10.5)をつかっています。

OSX 10.10.5(14F27)
MAMP バージョン 3.0.7.3 (3.0.7.3)

複数人で複数のサイトの保守を担当しているのですが、共有しているMAMPの設定です。

この記事では以下のことについて説明しています。

(1)インクルードファイルを表示できるようにする

(2)複数のローカルホストを立てる


(1)インクルードファイルを表示できるようにする

SSIを採用してるとMAMPでは初期状態ではそれらの共通パーツが読み込まれないままなので、httpd.confファイルを編集して表示されるようにします。

編集するファイルは以下

/Applications/MAMP/conf/apache/httpd.conf

200行目辺り


オリジナルのソース

<Directory />

Options Indexes FollowSymLinks
AllowOverride None
</Directory>


変更後のソース

<Directory />

Options Indexes FollowSymLinks ExecCGI Includes
AllowOverride All
</Directory>

501行目辺り


オリジナルのソース

#AddType text/html .shtml

#AddOutputFilter INCLUDES .shtml
</IfModule>


変更後のソース

AddType text/html .shtml

AddOutputFilter INCLUDES .shtml .html .htm .php
</IfModule>

インクルードファイルの表示のために必要な変更は以上です。


(2)MAMPで複数のローカルホストを立てる

MAMPではローカルの複数のディレクトリを起点としてサーバたてられるようです。

↓作業ごとに、いちいちこのウィンドウでルートの設定をし直すのめんどくさいですよね。

編集するファイルは2つあります。

一方はインクルードの時と同じです。

/Applications/MAMP/conf/apache/httpd.conf

/Applications/MAMP/conf/apache/extra/httpd-vhosts.conf

[/Applications/MAMP/conf/apache/httpd.conf]


オリジナルのソース

# Virtual hosts

#Include /Applications/MAMP/conf/apache/extra/httpd-vhosts.conf


変更後のソース

# Virtual hosts

Include /Applications/MAMP/conf/apache/extra/httpd-vhosts.conf

[/Applications/MAMP/conf/apache/extra/httpd-vhosts.conf]

ファイルの末尾にローカルホストの数だけ以下のようなブロックを記述していきます。

記述するパスはどちらも同じ(ローカルホストに指定したい場所)でOKです。


8001ポートを使ってローカルホストを立てる

Listen 8001

<VirtualHost *:8001>
DocumentRoot "/Users/UserName/XXXX/XXXX"
<Directory "/Users/UserName/XXXX/XXXX">
AllowOverride All
</Directory>
</VirtualHost>


デフォルトでは8888になるポート番号をそれとは別に指定するので、

チームでポート番号を合わせると便利そうです。例えば

8001:サイトA

8002:サイトB

8003:サイトC

8004:サイトD

にするなど。

設定ができたらMAMPを再起動して指定したポートにアクセスしてみましょう

http://localhost:8001/

ポート番号を連番にしておくなどすると便利そうですね。

参考にさせていただいたサイト

http://qiita.com/tsukishimaao/items/cab4caa065d901608856

http://blog.sakurachiro.com/2011/11/mamp-vhosts-ssi/