Android
エミュレータ

Android Studioを最近アップデートしたらエミュレータが動かなくなった→解決した話[Mac]

More than 1 year has passed since last update.

最近のAndroid Studioアップデート(2.3.2)をすると、Android Emulatorで使われているIntel Accelelatorのプラグインのバグで起動した瞬間落ちるという問題が起きました。これが原因なのかどうか突き止める方法と、そうであればの解決策(ただのreinstall)を細かく紹介します。

まず、解決するのに2つ条件があります
・Mac
・プロセッサは、Intelハイッテル

これなら私の紹介する方法で解決するはずです。

私はAndroid Studio 2.3.2にアップデートしたとき、"We think this is the most stable version" 一番安定してるバージョンだと思います。と書いてあったのでアプデ

ふむふむと思って自分の作ってる途中のアプリを起動したら

・・・・・・・・・・・・

動かねぇ(涙)(初心者の涙)となりました

1.まず原因を探る
-Terminalからエミュレータ起動。細かいログが表示されるので診断が出来るんです。ちなみにMacのterminalでお願いします。Android Studioの中のやつではなく。

やりかた:

まず、Terminal でエミュレータのディレクトリに移動
cd /Users/自分のホームディレクトリの名前/Library/Android/sdk

で、エミュレータを起動しましょう
./emulator -avd avd_name

"avd_name"はあなたがインストールしたエミュレータの名前です。わからない場合は、
./emulator -list-avds
と打つとわかります。

ちなみに、"./"をつけるのを忘れないでください。公式docには、emulator -avd avd_nameと書いてありますが、これ打つと"command not found" 訳: しらねーよなんだよそれ となります。これも探すのに時間かかった。

-起動した瞬間に落ちると同時に、Terminalにこんな感じで怒られると、次に紹介する解決策で治るはずです。
Warning: requested RAM 1536M too high for your system. Reducing to maximum supported size 0M
Hax is enabled
Hax ram_size 0x0
HAX is working and emulator runs in fast virt mode.
違ったらしりません。ごめんなさい

2.解決する
このIntelのプラグインが「エミュレータさんには0MBのメモリをあげましょう」というもちろん無理な条件を押し付けているのが原因なので、そんなひねくれたプラグインは上書き(再インストール)しましょうという解決策です。

このリンクに行って、利用規約を頭に叩き込んでから激しく同意してダウンロード。テストに出ます。

→インストール。Android Studio 再起動。

終わり。

ありがとうございました。