Linux
CentOS

CentOSでuserをsudo可能にする

More than 1 year has passed since last update.

環境

  • CentOS release 6.7 (Final)

手順

ユーザー追加、パスワード設定

$ useradd sampleuser
$ passwd sampleuser

visudoで/etc/sudoersを開き、下記の行のコメントアウトを外す。

$ visudo

## Allows people in group wheel to run all commands
%wheel  ALL=(ALL)       ALL

sudoの実行をパスワードなしで許可する場合は、下記のほうのコメントアウトを外す。

# Same thing without a password
%wheel        ALL=(ALL)       NOPASSWD: ALL

ユーザーをwheelグループに追加

$ usermod -aG wheel sampleuser

sampleuserになって、自分の所属groupを確認

$ groups
sampleuser wheel

sampleuserでログインし、rootになってみる

$ sudo su - 
[sudo] password for sampleuser:{sampleuserのパスワード}

$ whoami
root

特定のユーザーのみsudoを許可する

username   ALL=(ALL)   NOPASSWD: ALL

suでrootになれるようにする

wheelグループのユーザーはすべてsu -でrootになれるようにする

/etc/pam.d/su
-#auth            required        pam_wheel.so use_uid
+auth            required        pam_wheel.so use_uid

以上

参考