Mac
インストール
ライブラリ
python3
Python2

python2が入っているmacでpython3のライブラリをインストールする方法

More than 1 year has passed since last update.

この記事について

macでpython3を使いたいと思い、必要なライブラリをインストールしようとした際に、デフォルトでインストールされているpython2のライブラリに邪魔をされたので、正しいインストールの方法をまとめておきたいと思います。

問題
python2に邪魔されてpython3のライブラリがインストールできない
解決策
バージョンを指定してインストール
python3 -m pip install [パッケージ名]

以下で、詳しく解説していきます。

python3の環境構築

python関連ライブラリのインストール方法についてですが、以下のようなツールを用いてインストールやバージョンの管理を行うのが一般的です。

どれを使うかは各人に好みかと思いますが、私はpipを用いて実行しました。(python3.4以降のバージョンにはpipがデフォルトでインストールされているようです。)

python2が邪魔でpython3のライブラリがインストールできない?!

調べて最初に出てくるのは、

pip install

とターミナルに打ち込めばいいよ。という趣旨のもの。ところが、そうすると、

Requirement already satisfied: pandas in /usr/local/lib/python2.7/site-packages

というメッセージが返ってきます。つまり、「もうそのライブラリ、あるよ。」といわれてしまったわけです。

macには、デフォルトでpython2がインストールされています。pip installのコマンドを実行すると、勝手にpython2の方のinstallと判断されてしまって、3の方には新しいライブラリが入りません。正しくは、バージョンを指定してインストール必要があります。

python3 -m pip install [パッケージ名]

例えば、pandasというライブラリをインストールしたい場合には、

python3 -m pip install pandas

と書けば良いわけです。