Posted at

ラズパイ画面の豆腐文字を撲滅する

More than 1 year has passed since last update.

RaspberryPiに最新のRaspbianをインストールしたけど、こんな風に文字化けしてませんか?

171206_raspberrypi2017_05.png


問題点

RaspbianのGUI画面の右上に謎の四角い文字(通称「豆腐」)が出ている。

本来は、CPUの使用率が数値と%で表示されるはずです。


解決策

文字化けしない日本語フォントをインストールします。

sudo apt-get install fonts-noto

これでrebootすればちゃんと表示されます。

171206_raspberrypi2017_09.png

とうふ撲滅!


解説

フォント "Noto" はGoogleによるオープンソースのフォントファミリーです。

名称の由来はこちらの通り。


コンピューターで表示できない文字がある場合、文字の代わりに小さい四角(□)、通称"豆腐"が表示されることが多いが、すべての言語に対応したフォントを開発することで"豆腐"が現れることがなくなるようにという意味を込めてNoto(no more tofu)という名称が付けられた。


Wikipediaより


参考サイト

クラゲのIoTテクノロジー

良きラズベリーパイライフを!

ではまた。