Help us understand the problem. What is going on with this article?

【PowerApps】アプリからテキストやメールを飛ばす方法(Launch関数)

More than 1 year has passed since last update.

今回やろうとしている事

今レストランで使う、在庫取りをして、その後食材発注が出来るアプリを作っています。

そこでユーザはそのままテキストやメールで発注が出来る様にしたかったんですが、ハマりました。

最終的に出来たのでここに備忘録しておきます。

テキストの送り方

以下のリンクを参考にしました。
http://www.businessintelligenceinfo.com/crm/microsoft-dynamics-crm/powerapps-sending-text-messages

どうやらiOSとアンドロイドでは構文が違うようです。自動的にiOSかアンドロイドかを識別する仕方が見つかりませんでした。もしご存じであれば教えて頂ければ幸いです。

しょうがないので、ユーザがラジオボタンから「iOS」か「Andoroid」かを選んでそれをタップしたら下の式が起動するようにしました。

image.png

OnSelect
If(
       "iOS" in Radio_OS5.Selected.Value,
       Launch(
            "SMS:" & CellNum1 & "&body=" & OrderString1
        ),
        Launch(
            "SMS:" & CellNum1,"body",OrderString1
        )
    )

CellNum1は変数であらかじめ「携帯番号」を入れています。
OrderString1も変数であらかじめ「注文内容」を入れて、それがテキストの本文に行きます。

ご覧の様に上のLaunch関数の構文がiOSで下のLaunch関数の構文がアンドロイド用です。若干違うのが分かります。

メールの送り方

スクリーンから直接メールを飛ばしたかったんですが、上手くいかず、一度携帯のメーラーを開いて必要情報を自動で載せるようには出来ました。

以下のリンクページを参考にしました。
https://powerusers.microsoft.com/t5/General-Discussion/Launch-mailto-is-converting-spaces-to-when-on-iOS/td-p/41610

OnSelect
       Launch(
            "mailto:" & MailAdd1, "subject", Subject1, "body",OrderString1
        )

MailAdd1、Subject1、OrderString1はどれも変数でそれぞれ「送り先メールアドレス」、「件名」、「本文の内容」をあらかじめ入れています。

これが出来る様になるまで数時間を要しましたので、出来た時は感激しました。皆さんの参考になればと思います。

Econoshift
日米バイリンガルでのビジネス系YouTubeチャンネルもやっています。(2019年9月現在: チャンネル登録者数:日米合計5,500 )日本語チャンネルページ:http://www.youtube.com/channel/UCdDNR1od-6dKpvao2XaIiAw
https://econoshift.com/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした