Posted at

CUDA Toolkit 10.0 インストール手順

More than 1 year has passed since last update.


インストール環境

・Windows 7 Professional 64bit

・Intel Corei7-3770K

・16GB RAM

・Geforce GTX 780

・Visual Studio 2017 Version 15.7.0


Step 1. GPUの確認

ここにアクセスし、GPUがCUDAを使えるかを確認する。

Compute CapabilityはCUDAで使える機能の豊富さだとでも思っておけばよいです。

https://developer.nvidia.com/cuda-gpus


Step 2. ダウンロード

以下からCUDA Toolkit 10.0をダウンロードしてきます。

https://developer.nvidia.com/cuda-downloads

「Windows」を選択。

WS000000.png

「7」を選択。

WS000001.png

「exe(local)」を選択(exe(network)でも、特に問題ないと思いますので、こちらはお好みでどうぞ)。

WS000002.png

「Download」を選択。

WS000003.png


Step 3. インストール

ダウンロードしてきた「cuda_10.0.130_411.31_windows.exe」を実行し、

解凍します(解凍パスは一時的ものなので、どこでもよいです)。

使用許諾をよく読み「同意して続行する」をクリックします。

WS000004.png

「カスタム」を選択し、「次へ」を押す。

WS000005.png

CUDAのみだと後からの、インストール確認でエラー出ます。なので、最低でも、CUDA, Driver componentsにチェックを入れてください。

チェック後、「次へ」を押す。

WS000006.png

「次へ」を押す。

WS000007.png

インストール後のサマリが出る。「次へ」を押す。

WS000008.png

「閉じる」を押す。これでCUDA 10.0のインストールは完了!

WS000009.png


Step 4. インストール確認

下記フォルダにある「deviceQuery_vs2017.vcxproj」をVisual Studioで開く。

C:\ProgramData\NVIDIA Corporation\CUDA Samples\v10.0\1_Utilities\deviceQuery

その後、ソリューション構成をRelease>deviceQueryを右クリック>ビルドで、次のフォルダにdeviceQuery.exeができます。

c:\ProgramData\NVIDIA Corporation\CUDA Samples\v10.0\bin\win64\Release

コマンドプロンプトを開き、次のコマンドを実行。

"c:\ProgramData\NVIDIA Corporation\CUDA Samples\v10.0\bin\win64\Release\deviceQuery.exe"

Result = PASSになっていれば、OK。


トラブルシューティング


  • deviceQueryをビルドしたら、大量のエラーが出てきた!
    (主にヘッダーファイル関連)


    • メニューバーのツール>ツールと機能を取得>個別のコンポーネントタブを選択>Windows ユニバーサル CRTにチェックが入っているか確認する。

      チェックが入っていなければ、チェックを入れてインストールする。

    • インストールしても同じエラーが出る場合は、ソリューションのプロパティ>VC++ ディレクトリ>インクルード ディレクトリに下記パスを入れる。
      C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\Include\10.0.17134.0\ucrt
      Visual Studioで前のバージョンのSKDを指定してたりすると、SKDバージョンのエラーが出るので、ソリューションを右クリックし、プロジェクトの再ターゲットをすることでエラーが消えます。



  • deviceQuery.exeを実行したら、Result = FAILになった。主に下記エラー内容。

deviceQuery.exe Starting...

CUDA Device Query (Runtime API) version (CUDART static linking)

cudaGetDeviceCount returned 35
-> CUDA driver version is insufficient for CUDA runtime version
Result = FAIL

これは、CUDA driverのバージョンが低いとこうなってしまう。

Nvidia コントロールパネル>ヘルプ>システム情報>コンポーネントを確認して、NVCUDA.DLLが10.0以下だと上記エラーになる。これは、基本的にインストール時に、Driver Componentsをチェックしておくことで防げます。チェックし忘れていたら、もう一度入れ直せば、OKです。