Help us understand the problem. What is going on with this article?

Windows ServerでChef-solo実行したことその1(ユーザ/パスワード作成)

More than 3 years have passed since last update.

Chef-soloに関するなぐり書き

前提

◆Chef-repo配下にsolo.rbというファイルがあって、
中に各レシピまでのパスが通っていること。
(例:cookbook_path ["C:/Users/Administrator/chef-repo/cookbooks"])
※Windowsの場合はここのパスは(円マーク)ではなく/

◆私の場合は、solo.rbがchef-repo配下、
JSONファイルがchef-repo/nodes配下にあります(それにより実行文変わる)

◆Windows server環境下でchef-soloを実行するまではここを見てください。

◆Powershellを使用

トライその1.ユーザとパスワードを作成

1.ユーザ作成用のクックブックを作成する(今回はadduser)

(ディレクトリはchef-repo)
> knife cookbook create adduser -o cookbooks

2.シャドウパスワードっていう暗号化したパスワードが必要らしいので生成。
 ただそれに必要なopensslコマンドが使えないのでここからインストール

3.暗号化したパスワードを生成

> openssl passwd -1 '暗号化したいパスワード'
暗号化されたパスワードの文字列

4.usersの中のrecipesの中のdefault.rbに追記

user "ユーザ名" do
  password "暗号化されたパスワードの文字列"
  supports :manage_home => true
  action :create
end

5.nodes配下にJSONファイルを作成(今回はadduser.json)→編集

{
    "run_list": [
      "recipe[adduser]"
    ]
}

6.実行

> chef-solo -c solo.rb -j nodes/adduser.json

7.確認

> net user


\\WINほにゃらら のユーザー アカウント

-------------------------------------------------------------------------------
Administrator            Guest                    名前(default.rbで設定したもの)
コマンドは正常に終了しました。
E_M
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away