R
機械学習
ロジスティック回帰
検定

順序ロジステック 平行線検定

Rで順序ロジステック回帰をやったときの平行線検定(複数の式の偏回帰係数が等しいかどうかの検定)のやり方がわからなかったが、Rのbrant パッケージのbrant関数で出来るようだ。
以下サンプルコード

library(brant)
library(MASS)

data(survey)
smoke_data <- survey 
smoke_data$Smoke <- ordered(smoke_data$Smoke,levels=c("Never","Occas","Regul","Heavy"))


model1 <- MASS::polr(Smoke ~ Sex + Height, data=smoke_data, Hess=TRUE)
summary(model1)

# 平行線検定
brant(model1)