Help us understand the problem. What is going on with this article?

Device Connectとは?

More than 3 years have passed since last update.

Device Connectって?

Device Connectはスマートフォン上に仮想のHTTPサーバを立てて、それを介してスマートデバイス(Pebble、THETA、Hue、スマートグラスなどなど)をWeb APIで操作できるGotAPIの一実装です。Got APIはOpen Mobile Allianceが仕様を策定しています。

DeviceConnect

簡単に言うと、次のような実装になっています。

deviceconnect-webapi.png

Webブラウザはスマートフォン自身のブラウザはもちろん、デスクトップブラウザからも利用できます(Androidのみ)。iOSではアプリからしか使えません。

何が嬉しいの?

スマートデバイスを操作するソフトウェアを作ろうと思うと、BluetoothやWiFi、BLEなどを使うことになります。それぞれ仕様がまちまちで、ドキュメントを読み込んで使わないといけませんでした。Device Connectを使えば、その辺りの面倒な部分はすべてDevice Connectにまかせて、Web APIだけでスマートデバイスから値を取得したり、逆にデータを送ることができるようになります。

Web APIなのでWebブラウザも使えますが、普通にREST APIとしてSwiftやJava、他のプログラミング言語から操作できます。

主に送受信できるデータ

デバイスによって色々なのですが、30種類以上あります。カメラ、バイブレーション、温度、湿度、赤外線、タッチ、電話、通知、メディアプレイヤー、ファイル、ライトなどなどです。

詳しくはスコープについて - DeviceConnect Usersをご覧ください。

操作できるデバイス

どんなデバイスでも操作できる訳ではなく、Device Connect用のプラグインが必要です。対応デバイスについて - DeviceConnect Usersに詳しく載っていますが、主なところとしてはPebble/THETA/F-PLUG/IRKit/Hue/ChromeCast/Android/iOS端末などがあります。

使い方は?

一番簡単な使い方はDevice Web API Manager - Google Play の Android アプリ(Android)またはDeviceWebAPIBrowserを App Store で(iOS)をインストールすることです。細かい使い方は次の記事以降で紹介します。

DeviceConnect Users

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away