Help us understand the problem. What is going on with this article?

MovableTypeからHugoにブログ記事を移管するために下調べしたのでまとめ

More than 3 years have passed since last update.

パーマリンクは維持できるの?

Hugoはパーマリンクをどう構成するかについて柔軟度が高いので、維持できそうです。

例えば私の場合はMTで http://example.com/YYYY/MM/foobar.html という形式のパーマリンクなので、Hugoに移管する場合は、ビルド後にpublic/YYYY/MM/foobar.html というファイルが生成されるように設計すればパーマリンクを維持することはできそうです。

HTMLをmd形式にコンバートしないといけないの?

Hugoでは、content/foo.htmlのようにcontent以下にhtmlファイルが置いてある場合はmarkdown→HTML変換が行われなずにそのままHTMLとして解釈してくれるようです。
なのでMTの記事データ(がHTMLで書かれてる場合は)わざわざmd形式にコンバートする必要はなさそうです。

カテゴリやタグは移管できるのか?

できます。
Hugoの個別記事ファイルのヘッダ部で"tags"と"categories"を記述すれば、タグ,
カテゴリとして認識してくれます。

sample_article.md
+++
date = "2015-06-22T20:17:39+09:00"
title = "はろー"
tags = [  "Go", "fast", "Blogging" ]
categories = [ "Development" ]
+++

はろーはろー

MovableTypeのDBデータのうち必要なもの

mt_entry

カラム 解説
entry_id 記事ID
entry_title 件名
entry_basename ファイル名から拡張子を除いたもの
entry_authored_on 公開日 (これがパーマリンクになる)
entry_text 本文
entry_text_more 本文続き

mt_placement

カラム 解説
placement_category_id カテゴリID
placement_entry_id 記事ID

mt_category

カラム 解説
category_id カテゴリID
category_label カテゴリ名

参考

Hugoにおける記事要約の仕組み
MovableTypeにおけるパーマリンクは何を元に生成されているのか?
MovableTypeで記事とカテゴリの関連付けはどこに保存されているのか?

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした