Edited at

ハートビーツさんのNginxの記事が素晴らしすぎるのでリンク集を作りました

More than 3 years have passed since last update.

株式会社ハートビーツさんのNginx連載記事が神資料だったので勝手にリンク集を作りました。


Nginx連載シリース

nginx連載1回目:nginxの紹介

nginx連載2回目:nginxのインストール

nginx連載3回目:nginxの設定、その1

nginx連載4回目:nginxの設定、その2

nginx連載5回目:nginxの設定、その3

nginx連載6回目:nginxの設定、その4 - TLS/SSLの設定


その他のNginx記事

Nginx ユーザ会 #0 に行ってきました!

CentOSにmainlinのnginxをyumでインストール

nginxをdockerで動かす時のTips 3選

nginxパッケージの選び方@CentOS6、Ubuntu14.04

mod_rewriteをnginxに移植するコツはifを使わないコト!


Slideshare

http://www.slideshare.net/ttkzw/nginx-primer


よた話:どうやってリンク集を作ったのか?

手動で作ったら負けだと思って自動で生成しました。

まず、当該ブログの「Nginxカテゴリ」のページ (http://heartbeats.jp/hbblog/nginx/) を開いたところ、ここにはリンクが全部ありませんでした。

そこで作戦を変えて、Google検索結果をスクレーピングできないか検討しました。

Google検索で "site:heartbeats.jp/hbblog/ nginx" のようにすると、サイト内検索ができます。

https://www.google.co.jp/search?q=site%3Aheartbeats.jp%2Fhbblog%2F+nginx

デフォルトでは検索結果が10件しか表示されないので、検索設定画面から


  • 「インスタント検索の結果は表示しない」を選択

  • ページあたりの表示件数を20件に変更

こうすると1画面でNginxの全記事を表示できるようになりました。

つぎに、この画面から記事件名とURLを抽出しようと考えました。

ところがGoogleの検索結果画面ではjQueryが使われていないので(当たり前)、簡単にスクレーピングできそうにありませんでした。

そこで、


  • jQueryのソースコードをダウンロード http://code.jquery.com/jquery-2.1.4.js

  • ソースコードをまるごとクリップボードにコピー

  • GoogleChromeのデベロッパーツールを開いて、jQueryソースコードをコピー

これでGoogleのサイトでもjQueryが使えるようになりました。

あとは、下記のようにDOM走査するワンライナーを書いてしてリンク集を生成しました。

$('li.g').each(function(ix, elm){ var a = $(elm).find('h3.r a');console.log("[" +  a.text() + "](" + a.attr('href') + ")" )});

(作業し始めたらスクレーピングそのものに熱中しだしてNginxそっちのけになっていたのは内緒です)


謝辞

ハートビーツさん++です!

素晴らしい記事をありがとうございます。