minecraft
RaspberryPi
raspbian
raspi-config
minecraftPiEdition

RaspbianでRaspberry Pi Configurationが使えなかった時の対策

前置き(?)

ラズパイに色々してるとたまに、設定ツールのRaspberryPiConfigurationが使えなくなることがある。
おそらく一番ある例は、Piユーザーを削除した事によるものだと思う。以下のような内容のプロンプトが出ました。

The Raspberry Pi Configuration application can only modify a 
standard configuration.

Your configuration appears to have been modified by other 
tools, and so this application cannot be used on your system.

In order to use this application,you need to have the latest
firmware installed,Device Tree enabled, the default "pi" user
set up and the loghtdm application installed.

つまり簡単に訳せば

Raspberry Pi Configurationアプリケーションは基本的な設定しか変更できません。

あなたのシステムの設定は他のツールによって変更されているようです。
そのため、このアプリケーションは使用できません。

このアプリケーションを使うためには、最新版のファームウェアをインストールている事、
Device Treeが有効になっている事、デフォルトの"pi"ユーザーが有効である事、
そしてloghtdmアプリケーションがインストールされている事が必要です。

だそうな。僕の場合、"pi"ユーザーを消去していたので、使えなかったという事でした。

本題:CLIで設定を行う

"pi"ユーザーを元に戻す気は微塵もなかったので、代わりにCLIで変更する事にしました。
そこで使うのがraspi-configコマンドである。うん。
$ raspi-configと打つと、CLI上でGUIが出てきます。(表現あってるのかな...)
細かいところについては、以下のページがわかりやすかったので丸投げします。
Raspberry Pi公式ドキュメントを日本語訳-五十嵐システムズ

おまけ(?): Minecraft Pi Editonの表示がずれる場合の対処

Minecraft Pi(以下MCPi)、使ってますか。僕は遊びがいがあるのでpython使って遊んでます。
勉強しながらね。その事についてはまた記事書くかもです。
MCPi使っていると、本来のウィンドウとずれて表示されることがあります。
僕の場合は左上に向かってずれてました。
どうにかできないかとggった結果、
オーバースキャンという設定をdisableすれば良いということがわかりました。
上のraspi-configを使った場合、Advanced Optionsの中にあります。
これをするだけで、直りました。
ただ、LXTerminalを使っている場合、LXTerminal上に残ります
CLI上に残るMCPiの図
こんな風に。これはどうにかなるのかわかんないけど、でも見やすくて便利なのでいいです。