Help us understand the problem. What is going on with this article?

ホームディレクトリに作られる「公開」を「Public」にする

(弊ブログ http://circle9tym.blog.fc2.com/blog-entry-317.html の内容とだいたい同一です)

「公開」「デスクトップ」「音楽」

Debian で、設定言語が日本語のままデスクトップ環境を立ち上げると、 「公開」だとか「デスクトップ」だとか、非 ASCII なディレクトリ名がたくさん出来上がります。 日本語名なディレクトリ名が存在すると、

  • cd するときに、いちいち日本語入力に切り替えなければならない。
  • X でない環境では、♦や■が大量に並んで、標準出力が読めなくなる。
  • そもそもダサい。

といった不利益を被ります。なので、こいつらのディレクトリ名を英語に変えてあげたいわけです。

XDG ユーザーディレクトリ

ところで、このディレクトリ群は何者かというと、XDG ユーザーディレクトリと言うらしいです。xdg-user-dirs によって生成され、他のアプリケーションによって参照されることもしばしばあります。Web ブラウザでダウンロードしたものの保存先が、規定で「ダウンロード」もしくは “Downlodas” になっているのも、このおかげです(たぶん)。他のアプリケーションから参照するために、~/.config/user-dirs.dirs に、設定ファイルがあります。

user-dirs.dirs
# This file is written by xdg-user-dirs-update
# If you want to change or add directories, just edit the line you're
# interested in. All local changes will be retained on the next run
# Format is XDG_xxx_DIR="$HOME/yyy", where yyy is a shell-escaped
# homedir-relative path, or XDG_xxx_DIR="/yyy", where /yyy is an
# absolute path. No other format is supported.
# 
XDG_DESKTOP_DIR="$HOME/Desktop"
XDG_DOWNLOAD_DIR="$HOME/"
XDG_TEMPLATES_DIR="$HOME/Templates"
XDG_PUBLICSHARE_DIR="$HOME/Public"
XDG_DOCUMENTS_DIR="$HOME/Documents"
XDG_MUSIC_DIR="$HOME/Music"
XDG_PICTURES_DIR="$HOME/Pictures"
XDG_VIDEOS_DIR="$HOME/Videos"

上の例は、すでに英語設定になっている場合の例です。で、こいつらを日本語から英語にするには、この設定ファイルの中身を書き換えて、新しくディレクトリを掘ればいい……、わけですが、面倒ですね。

“Public” “Desktop” “Music”

英語にするためには、xdg-user-dirs に、英語の設定でディレクトリを再び掘らせればいいわけです。すでにユーザーディレクトリがある場合は、ディレクトリの再配置に失敗するっぽいので、--force オプションで、強制的に再配置させましょう。

% LC_ALL=C xdg-user-dirs-update --force

こうすると、新しく英語名のディレクトリが配置され、~/.config/user-dirs.dirs も書き換わります。しかし、既存のディレクトリがリネームされるわけではないので(既存のものはそのまま残る)、必要に応じて mv などしてデータを移行しましょう。

CareleSmith9
アナログゲーマーでたまに趣味としてWeb開発をする程度。HTMLもCSS手打ちしている人間。
http://www.circle9.work
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away