dns
Value-Domain

VALUE-DOMAIN(バリュードメイン)のDNS設定反映時間

More than 1 year has passed since last update.

ドメイン販売の老舗、VALUE-DOMAIN(バリュードメイン)は、ドメインの取得と共に、「無料ネームサーバー」が提供されていて人気がありますね。

個人向けかと思いきや、

  • DNSの教育をしなくてもなんとなくで使えてしまう
  • 管理コストがかかる自社DNSサーバが不要
  • バリュードメインが落ちてDNS障害が発生しても「バリュードメインが落ちているんでサーセン」で済むのが良い

などなど、そういう企業でも使われているようですね。私もたまげた。

さて、VALUE-DOMAINの無料ネームサーバーは、DNS設定の反映に30〜1時間を要するとされているのですが、実際にどのぐらいで反映されるか知っておきたいと思います。

無料ネームサーバーとは

取得したドメインで実際にDNSの情報を提供するDNSサーバのアウトソーシングの形態の一つで、設定を間違えにくいよう、重要な設定は隠蔽され、代表的なDNSレコードの設定ができるようになっているものです。

VALUE-DOMAINでは、前世紀から、ブラウザ上でDNS設定の変更ができるWebインタフェースを擁し、人気を博してきました。

VALUE-DOMAINのDNS設定の反映時間は?

今回は、VALUE-DOMAINのサイトで「VALUE-DOMAIN独自のネームサーバー(国内)」と称されている無料ネームサーバーを使って2016年5月8日に測定をした結果を書きます。なんか嫌な予感がする人もいるかもしれませんが、ご想像のとおり、無料ネームサーバーが複数あるようです。こまったね。

新規にレコードを追加した場合

  • Webインタフェースからns1.value-domain.com への反映: 最短16分〜最長32分(実測値)
  • ns1.value-domain.comから他のDNSへの反映: 0秒(他のDNS側にネガティブキャッシュがない場合)
  • ns1.value-domain.comに反映前にクエリ出してしまった場合:ネガティブキャッシュとしてSOAレコードのTTL 2560秒(43分)

よって、最短16分〜最悪1時間15分

既存レコードを変更した場合

  • Webインタフェースからns1.value-domain.com への反映: 最短16分〜最長32分(実測値)
  • ns1.value-domain.comから他のDNSへの反映: TTLのデフォルト1200秒(20分)

よって、最短16分〜50分ぐらい TTL変更している人はそれも加味すること

VALUE-DOMAINでの設定反映の仕組みは?

16分ごとに、無料ネームサーバーへの設定反映プロセスと、ユーザ設定の取り込みプロセスが動いているようです。

  • Webインタフェースで更新した直後にユーザ設定の取り込みプロセスに取り込まれると、16分後にDNS設定に反映される
  • 運が悪いと、16分ぐらいあとにユーザ設定の取り込みプロセスに取り込まれ、その16分後にDNS設定に反映されるので約30分後

となっているような挙動を示します。

ちなみに、ちゃんとしたDNSサーバは、たいていは即時でDNS設定を更新します。

SOAレコードに入っているシリアル値ってDNS設定の更新時刻のUNIX時間じゃね?

今気づいた

シリアル値をUNIX時間とみなすと確かに15分前後のぶんだけ進んでいるけれども数値が一定ではないですね。実測値の16分と微妙に違う

あとシリアル値をUNIX時間とみなして時刻にした時間が5〜6分古いので、生成された情報を5〜6分遅らせて出しているような感じがするね。

ひとんちのシステムの仕組みを推測するの間違っていると恥ずかしいけど、しょうがないよね。

新規レコードの追加がやけに遅く感じる件

VALUE-DOMAINの仕組みでは、16〜32分以内はVALUE-DOMAINの無料ネームサーバーに反映されません。

まだVALUE-DOMAINの無料ネームサーバーに反映されていない状態で自組織のDNSサーバからVALUE-DOMAINのDNSサーバにリクエストを出すと、そのドメインは存在していないため、自組織のDNSサーバは、SOAレコードのTTL 2560秒をネガティブキャッシュのTTLとして採用しますので、そこから43分間は自組織のDNSサーバはVALUE-DOMAINの無料ネームサーバーに問い合わせしません(仕様では)。

つまり、VALUE-DOMAINで更新後、VALUE-DOMAINの無料ネームサーバーで反映がされるまえに、ブラウザでドメインを入力してアクセスを試行すると、かえって自分から見た時のDNS設定の反映は遅くなります。

せっかちさんは損をします。

なお、VALUE-DOMAINの無料ネームサーバーは簡易DNSサーバなので、SOAレコードの編集はできないのでした。

浸透?

到達性が時間を要素とした関数で表されるのだから浸透と言ってもいい気がするが言うと怖い人が来るのでダメ