Help us understand the problem. What is going on with this article?

RaspberryPi (raspbian-stretch) 環境構築

More than 1 year has passed since last update.

出尽くしてるかとは思いますが備忘録のため、RaspberryPi3(以降ラズパイ)デスクトップ環境のセットアップ手順をまとめます。
あと、開発環境の構築にいくらかかったかも把握したい。

準備したもの

  • PC (Windows)
  • ラズパイ3 (Model B ボード&ケースセット: ¥5,780)
    • HDMIケーブル (持ってた)
    • microSDカード (持ってた)
    • マウス、キーボード (¥1,482)
    • 電源アダプタ (5V, 3.0A スイッチ付き: ¥1,580)
    • USBマルチカードリーダー (¥980)

OSのインストール

  1. 公式サイトからイメージファイルのダウンロード
    今回は「2018-06-27-raspbian-stretch.zip」をダウンロードしました
    [公式] https://www.raspberrypi.org/downloads/raspbian/
    [ミラー] http://ftp.jaist.ac.jp/pub/raspberrypi/raspbian/images/
  2. microSDの初期化
    SD Card Formatter 5.0を使用(ファイルシステムをFAT32に選択すればwindows標準のディスクフォーマットでも良いかもしれません)
  3. microSDへイメージファイルの書き込み
    Win32 Disk Imager - 1.0を使用
  4. ラズパイにmicroSDを挿す&LANケーブルを接続して起動
    少し待てば「Welcome to raspberry pi」が表示されるので、それに従って、言語やパスワード、ネットワークの設定を行う(jessieはここまで親切じゃなかったぞ)
    ※ proxy設定下で行う場合はネットワーク関連の設定はすっ飛ばしてください

初期設定

とりあえずラズパイを使うくらいなら起動時に自動でやってくれたので特にすることがない...
ユーザ名の変更やSSH接続やproxy設定など、こちらの環境でやることがあれば追記します。

まとめ

導入がめちゃくちゃ簡単になってる。SDカードにイメージファイルを書き込めれば特に問題なさそう。

【かかった費用】¥9,822
ラズパイのスターターキットを買えばよかったのですが、最初にボード&ケースセットを買ってしまったため、他の機器を別々で準備する羽目になってしまいこの金額です。
みなさんお気を付けて!ってこのページを見てるってことはもうラズパイ購入済みですね。笑

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away