Edited at

Ubuntu 18.04 LTS に LaTeX をインストール


はじめに

Ubuntu 14.04や16.04などの古い環境にLaTeXをインストールする情報が多かったので、18.04にインストールしたときの情報を記述しておきます。

基本的に、私の以下の記事からの抜粋です。

Ubuntu Budgie 18.04 on VMWare&いろいろな設定


環境


  • Ubuntu Budgie 18.04.1 LTS 64bit

  • Windows 7 上の VMWare Workstaion 15 Player

(追記)

Windows Subsystem for Linux (WSL) で動く Ubuntu 18.04 LTS においても、同様の方法でインストールできます。


インストール


aptの準備

まずは、リポジトリのアップデートとソフトウェアのアップデートを行います。

$ sudo apt update

$ sudo apt upgrade


LaTeXのインストール

次に、LaTeXとその関連パッケージのインストールを行います。

$ sudo apt install texlive-lang-cjk xdvik-ja evince

$ sudo apt install texlive-fonts-recommended texlive-fonts-extra


使い方

編集したtexファイルをhoge.texとした場合、以下のようにしてpdfに変換することができます。

$ platex hoge.tex

$ dvipdfmx hoge.dvi

コンパイルされたpdfファイルを閲覧するには、evinceを使用します。evinceを使うことで、pdfファイルを開いたまま再コンパイルすることができます。

$ evince hoge.pdf &

以上の手順でUbuntu 18.04上にLaTeXのコンパイル環境を整えることができます。