Posted at

PukiWikiで凍結解除パスワードにMD5を使用する。

More than 5 years have passed since last update.

あんまり流行ってない気もしますが、解凍すればほぼすぐ使える気軽さでデモ設置したので覚書

pukiwiki.inc.php に

$adminpass = '{x-php-md5}!';

というのがあって、公式のマニュアルには、

上記の「{x-php-md5}!」の部分を書き換えます。

とあるが、Linuxで、

# echo 'pass' | md5sum

4528e6a7bb9341c36c425faf40ef32c3

$adminpass = '4528e6a7bb9341c36c425faf40ef32c3';

とかしても凍結解除出来ない。

めんどくさくなって

$adminpass = 'pass'; // Cleartext

とかしてしまうが、やってみれば簡単

設置したPukiWikiの以下のアドレスで開いたページの値を入れる

/index.php?cmd=md5

そして、pukiwiki.inc.phpの記述は、こうする。

$adminpass =’{x-php-md5}4528e6a7bb9341c36c425faf40ef32c3′;

ちなみにデモ設置したのはここ

http://ohmylab.net/demo/wiki/pukiwiki/