LoginSignup
3

【試験対策/SAA-C03】ソリューションアーキテクト-アソシエイト取得までのロードマップ

Posted at

今回のお話

AWSの知識を身につけるために、
ソリューションアーキテクト-アソシエイトを取得したので、
取得までどのような勉強をしたか記録として残しました。

AWSの経験としては、
データエンジニアとしてデータパイプラインを構築するのに、
半年ほど実務経験がある程度でした。

参考にしていただけると幸いです。

学習方法

色々な教材を組み合わせて学習をしました。
書籍やUdemyの模擬テストや、無料で公開されている教材を活用しました。

メイン教材紹介

主に以下の教材を使用して、学習しました。

書籍

まずは、下記の書籍を一読してインプットを行いました。

そして、付属の模擬試験を2回ほど解きました。
1回目は半分も正解できませんでしたが、2回目は7~8割程正解することができました。

Udemy

次に、試験問題に慣れるためにUdemyの以下の模擬問題集に挑戦しました。
模擬問題集の中の以下の模擬問題を繰り返し解きました。

  • SAA-C03版模擬試験①
  • SAA-C03版模擬試験②
  • SAA-C03版模擬試験③
  • SAA-C03版模擬試験④
  • 【新版】SAA-C03版模擬試験⑤

1周目

①~③は1周目は、20~30%しか取れませんでした...
①~③の後に④,⑤に挑戦して、やっと50%ほど点数が取れるようになりました。

2周目以降

そのため、①~⑤をそれぞれ4周ほど繰り返し解いて都度解説を読み、
AWSの設計や各種サービスを理解するよう努めました。

解説を読んでも理解できない場合は、
公式ドキュメントや技術記事を読んで理解できるまで勉強しました。

正解率が90%を超えるくらいまで、各模擬問題を繰り返し解けば、安心かなぁと思います。

他に使った教材

以下の無料で公開されている演習問題も、念の為2~3週しました。
問題数は20問程度で、そこまで多くないです。

公式の模擬問題

Youtube

最終日は、テスト前に以下のYoutubeを軽く一周して基礎を復習しました。

結果

803点で無事合格することができました。

image.png

しっかり勉強して臨みましたが、
当日、難しくて正解しているか不安な問題も多かった印象です。

AWSの各種サービスやそれぞれの組み合わせ方を、
しっかり理解するまで勉強しておいてよかったなぁと感じました。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
3