Githubを二段階認証にして、弾かれた時にする一番ラクな対策

  • 21
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

よく忘れるのでまとめました。

はじめに

Githubで二段階認証にした後にgit pushなどをすると弾かれるようになります。Qiita上にもいくつか方法が載っていましたが、一番ラクな方法が見つかったのでお困りの方はぜひ参考にしていただきたいと思います。

やり方

  1. Github→Settings→Personal access token
  2. Generate new tokenでtokenを生成
  3. ターミナルを開いてvim ~/.netrc
  4. 下記のように入力
machine github.com
login [あなたのGitHubのID]
password [2で生成したtoken]

以上で完了です。

参考URL

[Git][GitHub]GitHubにPushする際に認証失敗する