Help us understand the problem. What is going on with this article?

Identifier (識別子)とは

はじめに

Javascriptの勉強を進めるうちに、コンソールに
Identifier '変数名' has already been declared」と出力されることが増えた。

上記のエラーが出てくるときは、
2度変数を定義してしまった時である。

(例)

let a = 123;
let a = 456;
Identifier 'a' has already been declared

上記を読み解くと、エラーメッセージには
「識別子aはすでに宣言されている」と出力される。

識別子って何??という疑問が生まれ、
調べた結果をここに残す。

Identifier (識別子)とは

まず、識別子について説明する。
識別子とは、様々な対象から特定の一つを識別するのに用いられる名前や符号、数字を指している。(参考:e-Words)

プログラミングの場合、関数名や変数名、プロパティ名
識別子に当たる。

重要なのは識別子aで、
const a = 1
で定義されたのか、
const a = () => {}
で定義されたのか、
それは重要ではない。

重要なのは、すでにaが定義されているということ。

今回の例の場合、Identifier '変数名' has already been declaredはすでに識別子「変数名」は宣言されていますよーと教えてくれている。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away