SSL
Firebase
Chrom

Active content with certificate errors の対処方法

はじめに

firebaseでカスタムドメインを設定したときにSSL証明書が発行されないということから始まりました。

firebaseではカスタムドメインにもSSL証明書が発行されるということで色々と設定をしたんですが、待てど待てども「保護されていません」として扱われるという。

原因

chromeのApplicationタブに

Active content with certificate errors

You have recently allowed content loaded with certificate errors (such as scripts or iframes) to run on this site.

というエラーが出ているではありませんか。

Google翻訳にドバッとやる。

証明書エラーのあるアクティブなコンテンツ

最近、証明書のエラー(スクリプトやiframeなど)がロードされたコンテンツをこのサイトで実行することができました。

なんだこれは。なんのことやら。

解決方法

Applicationタブの中にClear storageというものがありました。これで何かしら削除する必要があるようです。(正確にはわかっていない)

こちらのstackoverflowに書いてありました。

実際何してるかはこちらの公式ドキュメントをどうぞ。

  • デベロッパーツールを開く
  • Storageをクリアする
  • タプを閉じて再度新しくあタブを開く

これで解決することができました(T_T)

終わりに

時間かかってんかなーって思ってたら自分のせいでした。。。とほほ。
デベロッパーツールのApplicationあんまり確認しないからだいぶ時間かかってしまいました。

firebaseのせいにしてたあのときの自分を責めてます。失礼しました。。。。