Posted at

Vagrant個人用メモ

More than 5 years have passed since last update.

Vagrant(ベイグラントと読む)は仮想環境の設定・構築を一つのワークフローでやってくれるツール。

以下のドキュメントがうまくまとめられてるので参照すれば大体のことはつかめるはず。

Vagrant日本語ドキュメント


ダウンロード

最新はここから、古いバージョンはここからダウンロードできる。

WindowsでもMacでもLinux(Ubuntu,CentOS)でも動く。プロバイダはVartualBox,VMware,AWS等。

また、vagrantには専用の用語も出てくるので、はやく慣れたい。

※box:仮想マシンを作るためのスケルトン

※Vagrantfile:Rubyの構文で記述する仮想マシンの設定ファイルのようなもの。


コマンド一覧 ※すべてを網羅してる訳ではない

コマンドとか全て覚えられないので、必要に応じてメモ。

コマンド
説明

vagrant --version
vagrantのバージョン確認

vagrant box add box名 url

boxの設置されているURLから取得したboxを、任意の名前を付けて追加

vagrant box list
boxのリストを表示

vagrant init
VagrantFileを新規作成

vagrant init box名

box名付きでVagrantFileを自動作成

vagrant up
仮想マシン起動

vagrant status
boxの状態を表示

vagrant reload
仮想マシンを再起動

vagrant suspend
仮想マシンをサスペンド

vagrant resume
仮想マシンのレジューム(サスペンドを復帰)

vagrant halt
起動中の仮想マシンをシャットダウン

vagrant destroy
仮想マシン削除

vagrant ssh
仮想マシンにログイン

logout
仮想マシンからログアウト

vagrant plugin install プラグイン名

Vagrantのプラグインを入れる

vagrant box list
インストール済みのboxを表示

vagrant box remove box名 プロバイダ名

指定したboxを削除(プロバイダ名はオプション)

使っていくうちにコマンド一覧は追加していく予定。