Edited at

おれのさぶらいむてきすとのせってい

More than 5 years have passed since last update.


おれのさぶらいむてきすとのせってい

『おれのさぶらいむてきすと Advent Calendar 2013』の22日目の投稿となります。


昨日のエントリはTalesofFoxさんでした。

今回の投稿、いい機会なのでSublimeText3を導入することにしたかったけど、


いろいろ動かないパッケージとかあったんで一旦保留することに。


ここではSublimeText2で導入した設定やテーマ,パッケージをまとめています。


テーマ

Flatland Darkを使っています。


導入は、PackageControlからFlatlandと入力してEnterで可能です。


インストールしているパッケージ


  • AutoFileName

  • ConvertToUTF8

  • Compass

  • Emmet

  • LiveReload

  • Markdown Extended

  • Markdown Preview

  • SideBarEnhancements

  • Sass

  • SassBuild

  • Scss

  • Tag



Settings-User

以下、個人的に設定している項目です。

{

//カラースキーム
"color_scheme": "Packages/Monokai Extended/Monokai Extended Bright.tmTheme",
//プラグインエラーの回避
"detect_slow_plugins": false,
//Emmet有効で日本語変換確定後に文字が消えるのを回避
"disable_formatted_linebreak": true,
//Emmet有効でHTMLでのphp展開を正しくする
"disable_tab_abbreviations": true,
//Emmet有効で日本語キーボードを使っている場合はfalse
"enable_emmet_keymap": false,
//空白スペースを可視化
"draw_white_space": "all",
//フォントの種類
"font_face": "Ricty Discord Regular",
//フォントサイズ
"font_size": 14.0,
//Tabのサイズ
"tab_size": 4,
//行間
"line_padding_top": 2,
//カーソル行をハイライト
"highlight_line": true,
//使用しないパッケージ
"ignored_packages":
[
"Vintage"
],
//Line80にルーラ表示
"rulers":
[
80
],
//テーマ
"theme": "Flatland Dark.sublime-theme"
}


Key Bindings

Key Bindings > Userは以下を設定。

[

// Ctrl + Tabで、タブの順番に切り替わるようにする
{ "keys": ["ctrl+tab"], "command": "next_view" },
{ "keys": ["ctrl+shift+tab"], "command": "prev_view" },
{ "keys": ["ctrl+pagedown"], "command": "next_view_in_stack" },
{ "keys": ["ctrl+pageup"], "command": "prev_view_in_stack" },
]

Key Binding - Defaultは以下をコメントアウト。


F7でビルドを無効

// { "keys": ["f7"], "command": "build" },


日本語変換中にTabを押せるようにする

// { "keys": ["tab"], "command": "insert_best_completion", "args": {"default": "\t", "exact": true} },

// { "keys": ["tab"], "command": "insert_best_completion", "args": {"default": "\t", "exact": false},
// "context":
// [
// { "key": "setting.tab_completion", "operator": "equal", "operand": true }
// ]
// },

ST3の場合、Key Binding - Defaultは初期状態だと編集できないので、自分で作る必要があります。


Aplication Support > Sublime Text 3 > Packages内にDefaultフォルダを作り、


Default (OSX).sublime-keymapを入れたら編集できるようになるはずです。

以上、おれのさぶらいむてきすとのせっていはこんな感じです。

日本語検索について、私の環境では上記の通りにしていると特に問題なく検索できています。

一度試してみてはどうでしょー。

明日はquattro_4さんです!よろしくおねがいします!