Edited at

Yosemiteにアップグレードした時のiCloud Drive設定でハマった(解決済)

More than 3 years have passed since last update.

iMac 20inch early 2008をMarvericksからYosemiteにアップグレード。

iCloud Drive設定で少しハマったのでメモ。


iCloud Driveが設定できない

環境設定のiCloudからiCloud Driveにチェックをつけようとするが、設定中のまま止まってしまった。

翌日パソコンを再起動しても変わらず。

こちらを参考に一度サインアウトしてからログイン

サインアウトするときに、iCloudに保存された書類が削除される、という警告が出て少しドキドキした。

再度ログインしたら設定できた。


iCloud Driveにファイルがコピー出来ない

Finderのよく使う項目に「iCloud Drive」フォルダが出てきたが、クリックしてもフォルダを開けない。

適当なファイルをドラッグドロップしようとしてもできない。

右クリックで情報を見ようとしても反応しない。

新規タブで開いてみると、タブ名は「iCloud docs libraries」となる。

開いたタブの中にファイルをドロップしようとしてもできない。

なんでだぁーーーーっと思って調べてもよくわからず。。。


解決法

結局、Finderを一度閉じて、新たに開き直すことで解決した。

こんな単純なことだったか、と恥ずかしい。