LoginSignup
18

More than 5 years have passed since last update.

Google Apps ScriptからTrello APIを使ってみる

Last updated at Posted at 2016-01-24

仕事でのタスク管理にTrelloというツールを使っているので、最近はじめた「Google Apps Script」の勉強がてら触ってみます!

事前準備

API Keyの取得

Trelloにログインしている状態で、以下のURLにアクセスします。
https://trello.com/app-key

すると、以下のように、API KeyとAPI Secretが表示されます。
APIKeys.png

API Tokenの取得

以下のURLにアクセスすると、以下のような認証画面が表示されますので、ログインしているアカウントを確認して、「Allow」をクリックします。

失効期限無し、有効範囲がread,write,accountのAPI Tokenを発行する場合
https://trello.com/1/authorize?key=[APIKey]&expiration=never&response_type=token&scope=read,write,account
※各パラメーターの説明は、Trello Developersを参照

Authorize.png

以下のように、API Tokenが表示されます。
APIToken.png

取得したAPI Tokenについてはこちらの「Applications」から確認することができます。
https://trello.com/[username]/account

Boardの情報を取得する

ここまで準備が整ったら、さっそく動かしてみましょう!

コード.gs
function getBoard() {
  var scriptProp =  PropertiesService.getScriptProperties().getProperties();
  var trelloKey = scriptProp.TRELLO_API_KEY;
  var trelloToken = scriptProp.TRELLO_TOKEN;
  var userName = scriptProp.TRELLO_USERNAME;

  var url = 'https://trello.com/1/members/' + userName + '/boards?key=' + trelloKey + '&token=' + trelloToken + '&fields=name';
  Logger.log(UrlFetchApp.fetch(url, {'method':'get'}))
}

コードを実行すると、以下のように、Bordの名前とIDが取得できました!

{
    "id": "56a4a687a4e7ec9ab91da1d2", 
    "name": "Sandbox"
}

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
18