Help us understand the problem. What is going on with this article?

GoogleCloudSorage+CloudflareでHTTPSなwebサイトを構築する

More than 1 year has passed since last update.

背景

GCPUG in Okinawa!#5-GCPは意思決定が加速するよで行ったLTの続きのようなものです.

ドメイン購入と静的ホスティングまで

ドメインを購入してHTTPな静的サイトを構築するまでの手順はこちらを御覧ください.

雰囲気で構築するオレオレ静的サイト

HTTPS化

HTTPS化にあたり,CloudFrareでの作業が必要となりますが
@noraworld さんのGitHubPagesでの記事が参考になります.
https://qiita.com/noraworld/items/89dd85a434a7b759e00c

GitHubPagesとの違い

GoogleCloudPlatformはトップレベルドメインに対応していないため
www などのサブドメインを利用しています.
GithubPages+CloudFlareではipv4を設定していましたが,今回は直接CNAMEに設定することが可能です.

その為,初期のドメイン設定の際に www.anatofuz.net などと申請すると
自動的に wwwc.storage.googleapis.com が設定されます.

Screen Shot 2018-04-22 at 12.48.37.jpg

また必要はないかと思うのですが,念のためにNSを追加しておきます

Screen Shot 2018-04-22 at 12.54.57.jpg

SSL以降の設定は @noraworld さんの記事の通りでOKですが,最後のCNAMEの設定に該当するものは特に記述しなくてokです.

Googleドメインでの設定

Googleドメインでは初期に追加したCNAMEなどを削除し
使用しているネームサーバーをカスタムネームサーバーとして,CLoudFlareから指定されたものを設定します.

Screen Shot 2018-04-22 at 12.52.24.jpg
Screen Shot 2018-04-22 at 12.52.32.jpg

CloudDNSの設定

ここが個人的にはハマりポイントでしが,CloudDNS側で www.anatofuz.net に対してCloudFlareの設定を記述する必要があります.
Screen Shot 2018-04-22 at 12.54.26.jpg

ここまで記述すれば後はDNS設定が反映されるのを待ちましょう!!お疲れ様でした!!

yasslab
RailsチュートリアルとRailsガイドを開発しています。解説動画や電子書籍、法人向け研修・協業プラン、全文検索・バージョン切替機能などを提供しています。
https://yasslab.jp/ja
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした