search
LoginSignup
1

More than 1 year has passed since last update.

posted at

updated at

Organization

Google ID と Apple ID のアカウント連携

会社のApple製品をMDM管理にしたいなと思って色々調べていたら、Google ID (Google Workspace) と Apple ID を連携させてGoogleをIdPにできそうなことに気がついたので実験してみました。

基本的な考え方は、AzureADを中継させるということです。

Apple Business Manager に Microsoft Azure Active Directory と連携させる機能があるので、あとは Microsoft Azure Active Directory と Google Workspace を連携させれば良いです。

もともとシンプルウェイはGoogle WorkspaceとAzureADはSAML連携していたので、あとはAzureADとABMで連携するだけです。

これからGoogle WorkspaceとAzureADのSAML連携を設定したい場合はこのあたりの記事が参考になりそうです。

AzureADとABMの連携はMicrosoftに丁寧な記事がありますので、これに従って設定します。

1点注意としては、設定がすべて完了したら、ドメインの連携を有効化しなければならないということです。AzureADのログではプロビジョニング完了になっているのに、ABMではなかなか取り込まれないなと思ったら、ドメイン連携が有効化されているか確認しましょう。

abm.jpg

ABMでもアカウントが取り込まれたことを確認したら早速Apple製品でログインしてみます。

appleid.gif

まだMDMの導入まで完了していないので、すべてがまるっと上手くいくとは限らないのですが、ひとまずAppleIDとGoogleIDを統合するところまでは動作しているようです。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
1