近くの丘に登ってみる

自分の周りの物事を客観的にとらえるための最も手近な方法は、対象となる物事から物理的な距離を置いてみることです。それはあたかも、近くの丘に登って街を見渡してみる事に似ています。この回では、簡単なpythonプログラムを書いて、実行してみる事を目指します。

pythonでhello world

1.Macの一番下から、Finderをクリックしましょう。一番左にある顔が書いてる四角い形のものがFInderです。
スクリーンショット 2018-03-21 20.53.08.png

2.ターミナルを立ち上げましょう
FInderを立ち上げると、アプリケーション→ユーティリティ→ターミナルを選択してみましょう。
スクリーンショット 2018-03-21 20.52.20.png

3.ターミナルにpythonと入力してみる
白く、四角い画面が立ち上がったら、pythonと入力してみましょう。
>>>の印が画面左に出てきたら成功です。
スクリーンショット 2018-03-21 20.57.20.png

4.Hello World
下で書かれて居るように、入力してみてください。コピーして貼り付けるのはオススメしません。プログラミングは技術ですので、指を動かしてその意味を体で覚える必要があります。

Helloworld
print('Hello World')

スクリーンショット 2018-03-21 20.59.52.png

5.確認
Hello Worldと表示されたら、この回は終了です。

次回

Anaconda を使用して、開発環境を構築する事を目指します。

ここまで来た人へのオススメ

Udemy という海外のプログラミングサイトがあります。
e-learningで技術を勉強したいのであれば、Udemyを利用するのがオススメです。
python で検索して、自分にあったサイトを見つけてみては如何でしょうか。

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.