Edited at

LPICに申し込む方法について走り書き(※Linucではない)

More than 1 year has passed since last update.


LPIC1(101)に申し込みました

世間では「Linucに移行してLPICが終わる!」みたいな論調の記事がありますが、これまで通り、LPICは日本国内でも受験可能です。

(ただしLinucの申し込みと違ってちょっとわかりづらいです。)

LinucとLPICの違いは前の記事参照


LPI-ID をLPI日本支部から取得


  • LPI日本支部登録ページ

https://cs.lpi.org/caf/Xamman/register

個人情報を入力して登録。

英語ベースなんで住所入力が独特、打ち間違いに注意。

登録完了後、LPI-IDが表示されるので、メモしておく


ピアソンビューに登録


  • ピアソンビューLPIC申し込みページ

https://www.pearsonvue.co.jp/Clients/LPI.aspx

アカウントを持ってなければ、「アカウント作成」からアカウントを作る。

※ここで上記のLPI-IDを使用。

ローマ字入力なので注意。

FirstName(名前) と LastName(苗字) だけ入れればOK

(…ミドルネームとかサフィックスとか無ければ)

こちらも住所は英語ベース。しかもこちらは全角不可(英字制限)

最後に日本語で住所の登録。英字での登録とは一体


ピアソンビューにログインして登録

ログイン後、ホームに表示されている

「試験を表示」

をクリック。試験が選択できるようになるので、受験科目を選択。

※あんま聞きなれないLPIC1以下の資格もできたようなので、科目選択に注意してください。

自分は101を申し込みたいので

「 LPI Level 1 Exam 101, Junior Level Linux Certification, Part 1 of 2」

を選択しました。

LPI日本支部(LPI-Japanではない)

のサイトからでもバウチャーは買えるそうですが(2018/08/21現在で$134だった)

めんどくさそうのでピアソンビューで購入(カード決済)。

近くの受験会場、受験日を選択して申し込み完了、正しく申し込めてればメールが届きます。

8/31(金)に受験してきます!頑張るよ!٩( 'ω' )و