Edited at

WordPressで投稿の項目を追加する方法

More than 1 year has passed since last update.

今回はカスタム投稿タイプについてまとめました。

まず初めにカスタム投稿タイプとは自分で投稿タイプをカスタマイズできる機能です。

通常「投稿」と「固定ページ」の2種類の投稿タイプがありますが、カスタム投稿タイプを使う事で新しく投稿タイプを増やす事が可能になります。

ですので投稿に対して「お客様の声」や、「商品の紹介ページ」などをテンプレートとしてカスタム投稿タイプを利用することができるようになり独立したコンテンツを作りたい場合等に非常に便利に扱えます。

カスタム投稿タイプを増やしていく方法はいくつかありfunctions.phpでもできるのですが今回はCustom Post Type UIというプラグインを用いてカスタム投稿タイプを増やしていく方法をご紹介していきます。

まずはプラグインの検索フォームからCustom Post Type UIと検索してインストールして有効化に設定してください。完了するとサイドメニューにCPT UI のアイコンが追加されます。

スクリーンショット 2017-01-06 10.23.53.png

投稿タイプを追加/編集をクリックするとこのようなページに進みます。

スクリーンショット 2017-01-06 11.28.53.png

●投稿タイプスラッグ

スラッグとはページのURLの最後に使われる文字列のことです。WordPressでは投稿ページや固定ページなどのIDとして登録されます。SEOにも関係してくるので非常に重要です。

書き方にもルールがあります。

1. 投稿20文字以内

2.半角英数で入力。

3.大文字やスペースは使えない。

4.post, page, attachment,revision, nav_menu_itemはWordPressのシステムで既に使用されているので使用しない。

●複数形のラベル

サイドバーに表示される名前です。こちらは日本語でも英語でも可能です。

●単数形のラベル

必須項目ではないので空白でも大丈夫ですが、英語を用いる際は複数形と単数形に区別を付けるため、この項目があります。

こちらを記述して最後に投稿カスタムタイプを追加ボタンをクリックすれば下記画像のようにサイドメニューに追加されているはずです。

スクリーンショット 2017-01-06 10.56.31.png

以上簡単にまとめましたが、追加のラベルや設定については日本語表示でわかりやすいと思うのでお好みでカスタマイズしてみてください。