Edited at

[Android]リリースに必須だけど面倒!アプリのウェブサイトを手軽に作る。

More than 5 years have passed since last update.

AndroidアプリをPlayストアに掲載するときにウェブサイトかメールアドレスが必須です。

掲載情報

全然用意してなかったーという人は、無料のサービスを使ってとりあえずなんとなくそれっぽいランディングページを作って載せておきましょう!!

[完成イメージ]

耳年齢チェック


手順


  1. アプリのスクショをはめ込んだ画像を作る。(無料のサービスで←大事)

  2. 1ページだけのサイトをドラッグ&ドロップで作る。(無料のサービスで←大事)


スクショを埋め込んだ画像を作る。

こんなん

なんとなくシャレオツに見えるこれを作りましょう。

iPhone Screenshot Maker

こちらのサービスへいってらっしゃいませ。

あ、アプリのスクショは用意しておいてくださいねー。

サイト名はiPhoneですが、上の画像のようにAndroid端末風のフレームも用意されています。

フレームを選ぶところでauto detectを選びましょう。


スクショを埋め込んだ画像を作る。その2

こんなん

使ってるところの写真があるとダウンロードに対する心理的障壁が下がるとか下がらないとか(適当)。

Placeit

こちらのサービスへいってらっしゃいませ。

こちらもいろんな写真にスクショを埋め込んでくれます。

無料ですがお金を払うと大きいサイズの写真をダウンロードできるようです。無料版で充分です。


スクショを埋め込んだ画像を作る。その3

Google先生からも直々にこんなツールが提供されています。@ryokosuge さんに教えていただきました!

Device Art Generator

1460270d-040d-4b54-80e7-46974abcf74d.png

スクショのサイズを規定のサイズ(Nexus5用なら1080×19201。など)に合わせて、端末の絵の上にドロップするだけです。

オフィシャルの安心感があります。


サイト(ランディングページ)を作る。

Smore

こちらのサービスへいってらっしゃいませ。

フライヤーを作るサービスです。これをランディングページにしちゃいましょう。

ドラッグ&ドロップでさくさく作れます。さきほど作ったスクショ埋め込み画像を適当に配置して、なんとなくそれっぽい文言を入力しましょう。

↓こういうのを手軽に作るためのサービス。

smore

Google Playストアの公式ボタン↓を置きたいところですが、画像リンクを置く機能は有料みたいです...Smore標準のボタンで我慢しましょう。んー残念。

Playストア公式ボタン


最後に

ブログでもなんでもいいのですが、「できればそれっぽく作りたい」というときにはよいのではないでしょうか?

サクッと作ってアプリをリリースしちゃいましょう!