Help us understand the problem. What is going on with this article?

HoloLens2 Tutorial やってみた

HoloLens2

いよいよMicrosoftのMRデバイスHololens2日本解禁ですね!!
https://jp.techcrunch.com/2019/11/08/2019-11-07-microsofts-hololens-2-starts-shipping/

近未来の象徴、夢のデバイスであるHoloLens2、自分が手に入るのかはいつか全くわかりませんが、
エミュレーターを使ってチュートリアルを実践して、その気になっておこうという記事になります。
アドベントカレンダーも折り返し、今年も残りあとわずか。希望をもっていきましょう!!

HoloLens2のイメージ映像

参考にするチュートリアルはこちら
https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/mixed-reality/mrlearning-base

いきなりなんですが、知ってはいたものの悲しすぎますねこれ
キャプチャ.PNG

基本的にSDKが違うので、HoloLens2用に作ったアプリはHoloLens1では動かないみたい。逆に1で作ったアプリも2では動かないのかな?

チュートリアルやってみよう

1. 環境準備(Hololens2開発はWindows10必須だよ!)

 https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/mixed-reality/install-the-tools
 上のリンクを参考に順番にソフトをインストールしていきます。(すべてyesマンでポチポチリンクを踏んでいきます。)
 エンジンはUnityを選択。

① VisualStudio 2019 (16.4.0にアップデート)

※unityでゲーム開発に✔
unityでゲーム開発にチェック

② Windows 10 SDK (10.0.18362.0)

③ HoloLens 2 エミュレーター (2019 年 11 月の更新プログラム)(インストールのリンク:10.0.18362.1039)

④ Unity 2018.4.13f1 (2018.4.xが推奨らしいのでその中で一番新しいものを)

※UWP関連の物に✔(画像はvuforia等今回は不要なものもチェックしている)
image.png

⑤MRツールキット (とりあえず全部ダウンロード)

  • Microsoft.MixedReality.Toolkit.Unity.Examples.2.1.0.unitypackage 55.5 MB
  • Microsoft.MixedReality.Toolkit.Unity.Extensions.2.1.0.unitypackage 9.68 KB
  • Microsoft.MixedReality.Toolkit.Unity.Foundation.2.1.0.unitypackage 8.85 MB
  • Microsoft.MixedReality.Toolkit.Unity.Tools.2.1.0.unitypackage 79.8 KB

2. プロジェクトと最初のアプリケーションの初期化

 インストールしたunityを起動してNewをクリック

コメント 2019-12-10 154851.png

 適当に名前を付けてcreate project

image.png

チュートリアルに従ってビルド設定
 image.png

MR Tool Kitをインポート
これもチュートリアルに従って・・・ダウンロードしたツールキットのパッケージをすべてインポートする。
image.png

 するとさっきまでメニューバーにいなかったMixed Reality toolkitが満を持して登場
コメント 2019-12-10 170747.png

Mixed Reality ToolkitからAdd to Scene Configure を選択(その上のchannel pickerが表示されないのはなぜだ・・・)

 ここで一度ビルドしてみます(がんばれ・・・がんばれ・・・)
image.png

なんかわからんけどダメだった・・・
一回Unityを再起動してリトライ・・・
image.png

うおおおきたあああ。
結論いうと、Unityを管理者権限で起動したらいけました。UserDIrの外で作業していたもので、何かのファイルが参照権限がなくて見れなかったようだ。情けない。

できた物からHolo2sample.slnファイルをVisualstudio 2019で開く

image.png

こんな感じでデバイスをHoloLens 2 Emulatorにセットしていざ実行。

待つこと数分・・・

Hololens2 Emulator が立ち上がってうまいことデプロイ成功しました。
空っぽなので何の面白みもないですが、疲れたので今日はこのあたりで。

これで一応準備完了で、今後タッチできるUIを表示させるサンプルや月面着陸するサンプルがあるみたいなので暇を見つけてやっておこうとおもう。

感想

昔HoloToolKitとUnityの相性で苦しんだ思い出があるので、
どうせ手順通りにやってもうまくいかないんだろ~って思ってチュートリアルで詰まったところを記事にしようと思っていたのですが、
思ったよりスルスル行けてしまいました。結果的にこの記事は薄くなってしまった。

とはいえ、セットアップの大変さ。
UnityとVSで2度のビルド、エミュレータのとてつもない動作の重さ。
もうちょっと親切にならないかなぁ… 普段のアプリ開発環境とのギャップにだいぶ苦しむ…

参考リンク

https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/mixed-reality/mrlearning-base

AKY510
mdc
”自己研鑽のサイクル”を応援するコミュニティです。外の世界に発信&フィードバックを受け、コミュニティの仲間と共に頑張りましょう。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした